topimage

2017-05

ねこ通信年内納め - 2016.12.05 Mon



考えちぅ・・・・


今年も定期健診に加えて、アクシデントもあったけれど6匹元気に年が越せそう。
定期健診の間隔をせばめたのと、のろちゃんの定期健診はこれからも外せないので、
前に比べたら、しょっちゅう病院に行っている感じになってきた。
アニコムさまさまである。(検診や予防注射は対象外としても)

いくつか前の記事で、ちびが私の上でくつろいでいる写真があるが、
あの写真を見て、なんか元気なさそうね・・・眠いのかな。目にチカラがないかも。と思った翌日にはまた顎が腫れたという・・・
下あごがくろーくなって口まわり掃除が明らかに悪くなるのですぐわかる。そのうち舌の納まりも悪くなる。
でも前回の薬があったので、3日投与して元通り。
悪くなりすぎる前に気づくって結構難しいのだけれど、前のように腫れなくて良かった。

+++++++++++++++++++++++++++++++
妹の祝い前には、ミズオとのろちゃんの定期健診。
コンドロイチンを処方してもらってから、ミズオのびっこたんは消えた。
起き抜けはよろよろと前足びっこ引くことがあって年のせいかなって切なかったけれど、
ま、人間の老化と一緒で関節の軟骨がね、弱るのよ。

コンドロイチンとかグルコサミンとか要るよね~?(゚∀゚)私にもちょうだい!
このところ調子よくなってから、また走ったり飛んだりしているのでラクになったのであろう。
ぴょんぴょんしておる。

のろちゃんはクレアチニンが少しずつ落ちてきていて、「完全なるノーマル」ではないけれど、
「騒ぐほど異常ではない」というところで年内終了。
でも、ゆうべわき腹のしこりに気づいて早速落ちた・・・・。
まだ小さくて先生も週末の触診で見落としたほどなんだが、たまたまグイーンって伸ばして触っていたら、
あれ?って程度。
慌ててメスなので、乳腺・リンパのラインに沿ってチェックするもそこではなかった。が、
なくてもいいものがあるのはよろしくなーい!おふー!

つい週末病院行ったのにどういうことよーキーーーー!とお怒り満載のレディを連れて
今日、オットが病院へ。組織をとって検査したところ脂肪のかたまりでした。ぷす。
もぅ・・スマートなのにぃん。いやいや・・でもとにかく安心。
オットの予定の融通が効いてアクション早かったので、ずるずるネガティブに落ちる間もなく解決した。ふぅ。

人間の子供もそうであろうが、時々何の前触れもなく急に具合悪くなったりするので油断ならないし、
割とMAX具合悪くなるまで、しらーっとしているイキモノなのでやっぱり注意しないといけないなぁ。
と思う今日この頃なのである。
毎日全身をくまなくチェック!あとはやっぱり女性のほうが五感センスが鋭いので、
ちょっとなんか・・・どうも・・・何かが違うなーって変化は割と感じると思われる。
これは子育てする性として備わっているものだと思う。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

めためた - 2016.08.26 Fri


もう夏も終わりですね・・・


我ながらうまく撮れたわい。ひっさびさの線香花火だったよ。ライトが繊細でいいわ~
しみじみふたりで地味花火。にゃんずも数匹抱っこして出してみたが、煙が臭くて
全然喜んでくれなかった。(笑)

今週もどたばたしてしまった。そう。結果的に。
オットは2泊ほど出張へ出ていた昨日、出社して1日ミーティングをやっつけてきて帰宅。
最近、直接顔を合わす必要のあるミーティングを1日とか2日集中的に組んで、
あとは自宅でゆっくりやるというパターンにしている。悲しいかな・・・夏も終わるというのにまだ慌しい。

そして夜、PCに向かってやっつけ仕事中に、「ぎゃ!」と声がする。
時々、ギズモがトモちゃんのトイレ終わりに待ち伏せて、「ばぁ!」って飛び掛る意味不明の
実に歓迎されない遊びがあって、それに過剰反応したトモちゃんが動転して逃げて、
自らどっかぶつかってしまうという・・・いつもは先回りしてギズモに注意するんだが、
その日は声に気づいたらもう、バッ!と一発済み。
慌てて、トモちゃんをチェックすると口周りに血!「ぎゃーーー」
血をふき取ると、きれいに止血。ただし舌がでっぱなしのよだれがその後止まらなくなる。

出張先のオットとTV電話で、あーだこーだ説明している時点で今日も終わろうという時間。
こういう突発的なアクシデントは、いつも一晩様子見るべきか救急か迷うところである。
・・・・ま、結局行くよねっ(-∀-)
タクシー呼びつけ日も変わった頃外出。このあたりだとIKEAの近くの救急病院であるよ。

で、受付して一息つくと見知った女性が入り口からやってきた。
「あらーーーーー♪」「やだーーー♪誰が?どしたどした?」
我が家のキャットシッターさんだった。お互い事情を説明しあう夜中1時すぎ。シッターさんは
友人のわんこちゃんの緊急手術にお付き合いだったのだ。
その友人の方と3人で延々わんにゃん話に華が咲く。あっちは手術だし全く盛り上がってる場合
じゃないんだけれど、真夜中にお互い自分たちのわんにゃんが心配でテンションおかしいし、
気を紛らわすかのようにいろんな話をした。

で、トモちゃんの番。あら。きれいな女医さん。
「かくかくしかじか、ちょっとケンカっぽい小競り合いで出血して舌が出っぱなしで、よだれが・・」
「んー?出てませんね。」
「へ?」 (2度見)おい!きっちり口閉じてるやないかーい。さっきまでのよだれはどこだーー?
さすがである。病院=シュッとノーマルに戻ってしまうトモちゃんである。
なんともない涼しい顔ですましておる。
ぶつけたっぽい場所は確定したので、これなら一晩様子見で・・・と。シッターさんにご挨拶して
再びタクシーで帰った。この時点で2時すぎですなぁ。がはー疲れたよ。
いずれにしても翌日係りつけには行くのです。ただここの救急はアニコムも効くし、
お医者さんも若めではあるものの感じは悪くないです。一時的な治療で済めば価格も良心的でしょう。
2時3時になると泣きながら飛び込んでくる人もいて、緊急事態の様相も変わってきていたたまれない。
みなさんどうかお大事に。

+++++++++++++++++++++++++++++
帰宅後、寝室タワーのお部屋でちゃんと寝ているのを確認してから就寝。
そして朝、元気に飛び出してきた。ひとまず安心。
だが案の定、朝ごはん食べた後あたりからまたよだれが糸引き始める。ううむ・・・ううむ・・・
痛いのだ。きっと。オットが到着するのを待ちながら、いつもの先生へ予約を入れる。
元々歯が弱いのでね・・ぶつけたのは元より歯肉炎が悪化してるのかしら?
最近口のしまりが悪かったかも?口周りも汚していたし・・とネガティバーふつふつ発動。
年齢・・歯肉炎・・全身麻酔・・・ぐぐっていいことなんかひとつもないんだが。
気になるーどうしようー

夕方オットの到着を待って東京へGO!
先生の前に出ると、再びシュっと口がしまってよだれも見当たらない。でも先生はお見通し。
やっぱりこの子は歯が弱いから抜いたほうがいいのかすら?と相談するも、
「いや、抜かなくてよし。ここの痛みをとってあげればOK。今日だけは注射であとは飲みでいいでしょう。」テキパキ。
この「言い切り」が妙に安心するのよねぇ。で、背中にぷちっと注射してもらって、
帰宅後、水をガブガブごはんモリモリ止まらないトモちゃんなのであった。めでたし。
そっかぁ・・やっぱ痛かったんだね。痛いだけであんなよだれ出ちゃうのか。うんうん。

歯が汚れてしまう体質の子は、歯肉炎などが進むと結果ごはんが食べられなくなるので、
牙は抜いてしまったりするのがいいらしいのだけれどね。(1本は自然に抜けた)
ただ全身麻酔は年齢を考えて躊躇するしさ。
トモちゃんはミズに比べてだいぶ歯周りがよろしくない。少々のよだれや口臭もある。
それでも先生は、「今は抜かなくてよし」判断。そして魔法のようによだれ止まった。
舌も引っ込んだ。ははは・・・

「でもあの先生やっぱり天才なだけあって、たまに狂気感じるよね。ぷぷ。」とオットに言ったら、
「気づいてた?たまに目の奥が笑ってないんだよ。」げらげら。
まま、それでも腕が良ければそれでいいよね(ノ∇≦*)やっぱり東京まで来ちゃうわよ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村


腎臓ケアごはん - 2016.07.31 Sun

久々のねこ通信~

みなさん四苦八苦している腎臓食だけれど、我が家はこれで落着きました。
我が家は、朝晩決まった時間にウェット。ドライは常時食べられるようにしてあるので、
腎臓ケア系のごはんはカロリー的にシニアにもいいみたい。
若いギズモとごんべはもうちょっとタンパク必要かなと思うけれど、ま、2匹とも体重もあるので、
しばし良しとする。

また気が変わるかもーと思うと、キロ単位では買えず、500gずつストックしています。
ドライも企業合併やら工場変更やらで、微妙にリニューアルしたりするので油断ならないみたいね。
ピュリナは特にそういったニュースは探せなかったけれど、ある日を境に6匹全員口をつけなくなった。
ピュリナは療法食ではないし、成分的にはランクが落ちるのだけれど、ここ1年ちょっとずっとこれで
みんな状態は良かったのです。食いつきがいいので肥満には要注意だったけれど、
何より、アレルギーもちのちびとのろが1度もカイカイにならなかったのが大きかった!
とっても残念よ(´・_・`)違うお店から買ったら違うかなぁとか粘ったけれど結局全て寄付になりました。

さて腎臓ドライからいくよ。

のろ姫のOKが出たドライは、「ロイヤルカナン腎臓サポート//セレクション
シーバの四角くて中が少々トロっとしているドライと形が一緒。これは療法食にしては斬新。


他の5匹にも人気なのはこちら。「ロイヤルカナン腎臓サポート//スペシャル


あと夜用は、「ドクターズケアキドニーケアフィッシュテイスト」みんな大好き。


お次はウェットいくよ。
ウェットは、1日2回カルカンパウチ6等分。スープ6等分。(意外と少ない?頭数割り;笑)

腎臓パウチは、やっぱり見ただけでまずそうなシロモノでロイヤルカナンは苦戦。
なので今のところ、ヒルズk/d
カルカンの18歳用が実に好評なので混ぜて使用。あとモンプチスープ(具なし)も。
あまり良くはないんだろうけれど、水分はより多くと思って変えていない。


あと2つ目のペースト状のk/dは一部に大人気。ウェットはヒルズに軍配あり。



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【アウトレット】[ヒルズ] k/d 156g×1缶 (猫用)
価格:183円(税込、送料別) (2016/7/31時点)



あとは、他の子のおやつ的に。


たんぱく質や、リン、ナトリウム、マグネシウムなどを抑えるのがキーなので、
久々に袋裏の成分表を全部見比べた。ウェットもカルカンに慣れているので妥協して18歳用にしてるが、
療法食には負けるよね。それでも高齢猫用のものは、上の4つの成分がかなり抑えられているので、
用途的には大きくはそれていないかと。もちろんその猫の数値や状態のレベルによる。

コストはどうしてもかかる療法食。でも健康には変えられない。
ロイヤルカナンは、以前PHコントロール(尿路特化)と、低分子プロテイン(アレルギー特化)で
10年以上重宝してきたので、全員問題なしです。ミズの体重増加は一時的にヒルズのa/d缶や、
ロイヤルカナンのエイジングケアプラス(高齢特化)が効いたと思います。。
腎臓ケアには体重減少に配慮して高エネルギーも含まれるので16歳の彼にも合っております。
あとはこっそり企業内で味変とかしないでくださいとお頼み申すばかりです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村


Thank God - 2016.05.15 Sun



半年検診完了~♪


15歳と半年、満15歳。猫の年齢としてはもう立派な高齢猫のミズ&トモ。
日々、彼らの体調には最大限注意を払っているつもりだが、半年設定にした健康診断は毎回緊張する。
ここ1年くらいでミズの体重は目に見えて減ってきた。
トモちゃんは歯肉炎で顎腫らしたり、肛門腺が破裂したり、本当に油断ならない。

で、今日の病院予約は夕方からだった。
うわ・・・・忘れてたーーΣ(゚□゚(゚□゚*)フィラリアの季節だった!わんこ溢れかえる待合室。
その他にも急患とかあったのか、1時間遅れの診察。

高齢猫の体重の変化に、やはり甲状腺を考え検査を。
まずは血液検査。また待合室で、どきどき地獄の時間を過ごす。
結果、「ミズオちゃんですが・・・」
「(。Д゚; なんでしょう?どうでしょう?」
「異常が見当たりませんね~。」「ほんとに?!」
あふれかえる待合室にもかまわず、先生はいつ何時も丁寧すぎる診察をしてくれる。
その後、内診・エコー・レントゲン全て確認して、「うん。やっぱり異常ないね。」太鼓判。
2年前少々肥大していた心臓も問題なし。ホネのチェックもOK。

Thank God!!!!(無宗教のくせにこんな時だけ心の中でGOD連呼!)

自然の加齢はもはや仕方ないね・・・。
私の記録と先生のカルテによると2015・春は5キロ。
その年の秋4.6キロ。そして先日どうも細くなってきた?と、自宅で測定4.2キロ。
もうこの時点からずっとイヤな予感につきまとわれていた。(ネガティバー発動!)
で、今日は4.1キロ。幸いトモちゃんは変わらず。
ミズ自身、特に変わった様子もなく元気だったけれど、(甲状腺っぽい症状も見当たらず)
やだなーやだなーって思ってた。おやつあげたり、余計にご飯あげたりして。
トイレとかもストーカーしたりして。とにかく何でもなくて本当良かった。あーよかった。

なんだろな。家の猫達の平均体重が、のろ姫を除いて揃いも揃って5-7キロどすこい級なので、
余計に4キロくらいでびびるけれど、やせすぎってわけでは断じてないのだな。
元々ミズは4.5キロくらいの体型なんだろうと思う。
むしろ少々心臓肥大が見られた2014は確実に5キロ越えてたから、
逆にメタボで良くなかったくらいかも。と、ポジティブに変換。
誰よりもデッキでビタミンD生成してるしな。15歳と6ヶ月で問題なし。十分すぎる。
あとちょっとだけ体重戻したいわね。次の検診に備え策を練るざます。

+++++++++++++++++++++++++
それで気づいたら、4時間ですよ(´・_・`)
おそるべしフィラリア季節の動物病院!予約の意味なーし!
でもね、問題ないとわかればいくらでも待ちますよ♪
ありがたや。それにしても先生働き過ぎだわ。
会計終わって出た頃には夜遅く、外食もへったくれもないので、
国道のマックのドライブスルーで車でばくついて適当メシ。夜の風が冷たかった。
昼間との気温の差がえぐい。
明日は曇りみたいだし、今のうちに庭の雑草抜かないと。


Ta-dah~(じゃーん)
今年の夏のUV99.9%カット!そういえば今年は猛暑だと言っていた。
去年の夏も十分狂ってたと思うけれど・・迫り来る梅雨と猛暑に被災地がとても心配である。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村


冷えは大敵 - 2015.12.22 Tue

ウーン・・・後ろ足カミカミ・・・イライラ・・・


経験上、我が家の猫たちは日曜終わり、連休終わりに体調を崩すことが多い。
なーぜーだー(゜□゜o)
あー日中ヒマだったのにぃー(すぐ病院行けたのにー)って事もしばしば。

で、日曜の夜、我が家の姫のろちゃんが尻尾をぷるぷるいわせて、キッチンに粗相をした。
即座に床に這いつくばってみていると、搾り出すように時間をかけてちょびっとずつ。
床をよく見ると点々と血の跡も。
その後数分おきにトイレへ行っては、出ない感じで気持ち悪そう。

ひゃーーー!(゚∀゚;)これは明らかに膀胱炎ではないかっ!
翌朝まで待っても良かったけれど、症状に気づいた時点でそのまま様子を見るという判断はできぬ!

血を見て既にあわあわのオットが救急に連絡して、深夜救急病院へ行ってけました。
症状からも明らかに膀胱炎だけれど、心配だったおしっこは溜まっていなかった。
※結石などで、おしっこがパンパンに溜まって出なくなったら、猫の場合2日で危険と言われます。
熱もなく食欲も落ちていないので、様子を見ても、数時間で急を要する確率はきわめて低しとのこと。
救急は薬の処方ができないため、点滴で水分入れてもらって終了。

++++++++++++++++++++++++++++++
今回行った救急は、シッターさんにオススメしてもらったところで初だったけれど、
先生の対応も環境も良かったわ。
ごんべの時の救急は目を剥く価格と少々うさんくささがあって、かなり不信感があったので、
これから救急はこっちで決定。
ま、ごんべの時のようにそこまで緊急性がある症状じゃなかったてのもあるだろうけど、
先生と落ち着いて処置方法を選択できたし、アニコムで救急でも半額で。ほっ。
大事な家族の緊急時、背に腹はかえられないといっても、病院選びって難しいわよね。


点滴やスープで水分補給するも、思うように尿が出ないので朝方何度もトイレへ行く。
私も一緒に起きて朝焼けを拝んだ。冬の朝焼けは美しい。

救急は元より、近所のかかりつけがあるのが一番いいのだけど・・
我が家は「どうしても」って時でなければ、依然いつもの先生しか信用できず東京まで行きます。
で、改めていつもの先生のところへ。「細菌性膀胱炎」
スマートに馴れた手つきで圧迫採尿もお見事。ぴしゃーっと新鮮な尿出して検査に回してくれる。
ついでにちびも血液検査とエコー。もう10歳以上は半年に1回は診てもらうわ。

のろちゃんの膀胱炎は年末まで投薬で経過観察。
ちびは問題ないのだけれど7.5キロになっちゃったので、(ノ゚ο゚)ノダイエット!
しばしカリカリ撤去中です。肉食の猫にもカリカリ炭水化物はでぶの元ということ。
しかし、どうもこのあたり徹底できないわー。
室内猫だし食べすぎかなと常置きを止めたり、やっぱりウェットだけじゃ足りないかな・・・と置いたりしてしまう。
カリカリは、気まぐれに食べる子とあればあるだけがっつく子がいてバランス悪い。
くるねこさんを真似て、時間を決めて各自のお皿にコロコロくらいでいいんだろうなぁ。

そんなわけで年末休みに向けて、また少々のにゃんこタスクを追っておりますが、
来月は夫婦ともども本当に忙しくなるので、今のうちやれる事はやっておかないとです。
やばい・・もうクリスマス間近。年賀状どうしよう・・・。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

もも

Author:もも
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ひびのこと (612)
おうちごはん (80)
ねこ通信 (43)
たびー国内 (23)
たびー海外 (35)

かうんたー

いらっしゃいませ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR