topimage

2011-08

ライフバランス - 2011.08.16 Tue

今日、とあるブログで残業についてとても面白い記事を見つけたので、
TBさせていただいた。

今月から自社に戻ったオットのOfficeは、節電対策にて定時以降、空調が切れるらしい。
すると暑くて仕事にならないので、帰ってくる。
この定時に帰るという意識、とってもいいよね~。強制的に帰らざるえない環境が
あれば帰ってくるんだなと。
この際会社全体で、「残業禁止」だったらどんなにいいだろうってね。
先日なんて、20時すぎに夕食を食べ、0時前にBedに入れて久々の
ヒトらしい時間帯に幸せなことこの上なしであった。感涙。

私もオットも外資に勤務している。
この方のブログにもあるが、外資のいいところは、定時でぱりっと帰れるところ。なはず。
でも大体だらだら仕事しているのは男性の方だ。
オットに言わせると、帰りたくても諸事情、客の都合などなど帰れないとなるわけだけど、
これには家に帰ってもとりわけやる事が待っているという意識がないせいでもある。
そしてここは日本。オットは年棒制のくせに残業手当もつくから余計だ。
なんだかんだで、ぱりっと帰る事が難しい事も多々あるわけだ。
私的には、お金も大事だが体を壊すような働き方で得る手当より、
アフターの自分の時間を得たいと思って欲しい。
それは円満な家庭生活のためでもあるし、オットの健康のためでもある。
・・それってやっぱり難しい事なんだろうかね。


外資ゆえに、何やらきれいごとな制度もたくさんあるし、
他の国の仲間を見てても、そんな働き方まず見たことないんだが。
結局そこで働くニッポン男児の意識が変わらないんだなーっと思う。

そこかしこに、ザ・男社会はひそんでいる。
昭和オヤジの根強い意識っての?なんとなく時代の流れで理解が柔軟なフリはしつつ、
オンナコドモは引っ込んでろって精神がちらほら見えるし、
そういうオヤジに育てられたムスコ世代もいまだそこを脱出しきれていない。
何か割り切れないという面持ちで、しぶしぶ風呂磨いたり、
ゴミ捨てしてるメンズもたくさんいるんだろう。

最近、男並みに働いて家事もして子供も育ててる女性には、
あれ?なんかオットは仕事仕事だし、いろんな意味でしんどいかも・・?
ってなってる人多いと思う。

私は残業代つかない。実際、時差の問題で、夜中や朝方に仕事することも
結構避けられないけれど、できるだけ定時内でタスクを終わらせること。
これが大前提。だと思っている。ま、定時の午前中に多々いない事がある私が
大口は叩けないけれど。
基本ルールはあるにせよ、マイペースで仕事を任せ評価してくれる上司も実は珍しい。


元々会社にいるのが嫌いだから、残業すると落ち着かないったらない。
即刻帰る。これが日々のゴールとなれば、定時内にばりばり仕事して帰るしかないのである。
うちの会社の既婚女性は、やっぱり帰宅してもやることが結構あるので、おのずと
昼間の定時内に仕事を調整することになる。そして次のスケジュールがあるので普段はぱりっと帰る。
というか、そういう技術を身につけないと、自分がつぶれてしまうので、
どうしても何等かの工夫が必要になり、結果、仕事が早く正確になるのだ。
時間の使い方がうまいというか、ライフバランスを取らざる得ないというか。
働きながらも、家庭を切り盛りしていても、家での過ごし方というものも大切だし、
働いて仕事だけしてりゃOKというものではないって体でわかっているんだろう。
働き方は人それぞれだから、どうこう言う問題でもないけれど。
それに家に帰りたくない人も実際いるのだな。理由はどうあれ、男も女も。

働いてお金を稼いでくるという手段が男のものだけでなくなった今、
家事や育児という日常が、女のものだけでなくなった今、
いろんなところで、結婚した男も女も気持ちの折り合いの面で苦労している気がする。

さて、明日はまた飲み会。
先日は、久々にRENちゃんとこで朝まで飲んでた。
暑くてビールがうまい。
当初の予定では臨月近くてふーふー言っていたに違いないこの時期。
がぼがぼビール飲んでいる自分が不思議でもある。

新盆ではあったものの、毎日共にいる、という感じで
特別なことはしなかった。
今朝、メキシコのお盆をやってたけど、カラフルなお花ににぎやかな祭壇。
ダンスに骸骨祭りと、実にラテンの国らしいお盆シーンに心なごんだ。
湿っぽく迎えるより、彼女の棚(仏壇ではない)に明るい花をいっぱい置いて過ごしたいと思う。
オットがたまたま買ってきてくれたケイトウ。なぜに数あるうちからこの花?と
思ったのだが、メキシコお盆のお花だということで、
単にカラフルなので目を引いたのだろうとは推測しつつも、
やっぱり彼のルーツをたどるとラテンに行き着くのでは?となんだか笑ってしまう。
外見もやっぱりどこをとってもあっちだよなぁ・・・
美白王子の甥っ子は、久々に会ったオットを食い入るように見ていた。
もはやがん見。ずっとがん見。0歳児にがん見されるオット。
黒すぎてなんだろう。ってあの小さい頭で考えていたのも(笑)
か、なんか取りついていたかも?

でも紫外線をもろともしない、まんべんなく真っ黒な肌を見ていると、
あーいいなぁ・・と、せこせこUVクリームを塗りながら思ったりする。
ほんと丈夫なヒフって羨ましい。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

もも

Author:もも
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ひびのこと (612)
おうちごはん (80)
ねこ通信 (43)
たびー国内 (23)
たびー海外 (35)

かうんたー

いらっしゃいませ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR