topimage

2017-09

血沸き肉躍る - 2012.06.17 Sun


ヨーダガウンを着た私の体の上ですっかりくつろぐちびラブリー
この小顔からは、とても7キロとは思えないのだが、最近確かに抱っこするとずっしりするな。
とは思っていた。
寝ているときにどかどか踏まれると、うっ・・と声が出るくらい。
手足も長いし、胴体もしっぽも長くて洋猫チック。
実家のにゃえもんも全盛期はそれくらい体重があったので。そういう種なのだと思う。

あーリビングダイニングの模様替えしたい。と唸っていたけれど、
日曜は、大掃除をしてました。
アレルギーの原因のひとつにほこりや毛やダニなどもあるんだろうな・・と思い、
朝から、ごはん作って、洗濯して、庭の雑草抜いて、
オットは、久々ダイソン君登場させて、家中ぜーんぶ掃除機かけた。
毎日モップしてるのに、もうすごい量のゴミが取れた。
汗だく。良い運動でした。

花も植え替え時期を逃して、ほぼ枯れたのを申し訳なーいと無理やり植えていたら
なんと復活したし。ほんと強いね。
花が色とりどりあるとデッキもいい感じで充実感にひたれます。
ほんとは土の方にももっと植えたいけれど、自分でできるお世話度が決まっているので、
今はまだ我慢。バラとか育て始めたら楽しそうだもんねー。

++++++++++++++++++++++++++
夕方トレッサがすくまで、DVD鑑賞。
新しいドラマをTSUTAYAで発見。「スパルタカス」古代ローマのお話です。
ドラマなので予算上、映画『300』ほどのCGは期待できないものの、かなり頑張ってる感。
で、見始めてすぐに引き込まれた。
本国アメリカでも視聴率記録を取ったという・・ああ・・肉食の人たちは好きそうだ。

(以下抜粋)
『時は共和制ローマの時代。トラキア人の村をローマ軍副将グラベルが訪れ、
東方からの侵略者討伐のための補助軍に加わるよう要請する。
トラキアの村の人々は近隣の蛮族制圧を条件にこれを渋々承諾。
屈強な戦士スパルタカスも妻スーラの心配を余所にこの戦へ参加。
スパルタカスは敵陣への偵察で蛮族がトラキアの村を襲おうとしていることを知るが、
彼らを信用しないグラベルは蛮族制圧を切り上げ、
侵略者討伐に参加すると言い出すのだった。これに反発したトラキア人たちとグラベルが衝突し、
ローマ兵数名を殺してしまう事態に発展。
この結果、トラキア人の村は焼き払われ、スパルタカスの妻スーラも奴隷として連れ去られてしまう。
そして、スパルタカスは闘技場で公開処刑されることになるのだが…。』


要は、ローマでひとりのトリキア人が剣闘士(グラディエーター)として
成長してく様なのだけど、何しろ、過激バイオレンスエロス満載で。
当然お子様は見られません。ローマでは闘技場での殺し合いが庶民の娯楽であった頃、
人は戦いを見ては異常に興奮し、奴隷の命はものすごく軽んじられています。
もう血はぴゅーぴゅーばっかばっか切られるし死ぬし、目をそむけたくなるシーン満載。
そしてエロイです。
いやー古代ローマは随分とやりたい放題だったのね。ってね。
もう汗臭くて、うさんくさくて、野蛮すぎ。
で、ニンゲンの私利私欲、権力成り上がり、騙し合い、足の引っ張り合い、ドロドロです。
個人的にたくさんの超ナイスボデーの剣闘士が出てくるので、むふふです。
で、その中に妻への深い愛とか、剣闘士同士の友情なども盛り込まれているので、
じんときたりもします。

オットはたぶん祖先の血を辿ると、あっち方面なのでこういうの大好きですしね。
戦いとか友情とか熱いの好き。なのですぐに夢中に。
殺人を目にしてあれほどに興奮する人間の性ってのは、さっぱりだし、
闘牛なんてのも、えええ・・ってドン引きの私でも、感覚としては理解できるような気がする。
痛いシーンはごめんですが、見ているうちに主役に感情移入して、
いけい!やってまえーって気にもなるからね。
いつの間にか、スパルタカスを応援しちゃってるのですよ。

で、ひとつまたお気に入りのドラマができたわよん。って思って、
ググってたら、主役のスパルタカスを演じた俳優さんが39歳の若さでガンで亡くなっていた。
がーん・・・・・・
人気ドラマなので代わりの俳優を使って、シリーズは進んでるらしい。
LOSTのソーヤみたいな感じで恰好いいんだけど、リアルにガンで亡くなったとか情報を
拾うと、また見る気持ちも変わります。
このドラマは残酷シーン覚悟で、血沸き肉躍りたい人にはオススメです。



関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

おのぼりな日 «  | BLOG TOP |  » にゃんこ健診Day

プロフィール

もも

Author:もも
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ひびのこと (640)
おうちごはん (80)
ねこ通信 (44)
たびー国内 (23)
たびー海外 (47)

かうんたー

いらっしゃいませ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR