topimage

2017-11

カナカナカナ - 2012.08.20 Mon

田舎に帰った。
行きに麻布でケーキをピックアップ。もうデパ地下では買えなくなった、
ドゥリエールのミルクレープを頼んでおいたので♪ふっふっふ。
それにしても・・車窓から見る広尾麻布の風景。
NationalMarketに列をなす高級車。素敵な一軒家。高級マンション、
おされカフェ。自分には縁のない世界だけど、お金持ちっているのよね~。
それにしても東京は暑くてくさい。密集するビルのせいで、空気が圧縮されている。

ぐんぐん高速を下っていくと、ぱーっと関東平野が開け、
緑と青が眩しい。
やっぱり田舎に来るとほっとするわ。
蝉の声とともに、もうひぐらしの声。夏の夕方。カナカナカナ。

お盆はとっくに・・だけど、祖父母のお墓にも寄った。こんな時だけ仏頼み(笑)
オットとふたりで手を合わす。
じいちゃんばあちゃん、もしよければまた子供を授けてね。という、
都合のいいお願いをする。

+++++++++++++++++++++++++++
実家で、つむの最期を聞いた。
もういないのだ・・ってのはわかるんだけど、戸建のにゃんこっていつも
リビングにいるわけじゃないから、なんか今も家のどこかにいるって感じがする。
あまりに突然で、母もいなくなった感じがしないと言っていた。
私達がいる間、たまに姿を見せるつむちゃんだったが、今回骨壺になってずっとリビングにいた。

さて、久々に会った甥っ子は、やっぱり、でーーーら可愛かった。
もう何をしてても可愛い。
ただ自我が出てきて、妹も手を焼いている頃みたい。魔の2歳児まであとちょっと。
まだちゃんと、センテンスも話せないのに、こちらの言う事はヒアリングできてるし、
行動ひとつひとつに彼なりの意思とか意味づけが出てきている(゜゜)
こうやって、ただの赤子はニンゲンになっていくのね。

ま、私は可愛い可愛いで済むけど、親は大変だよね~。
晩産のひとつの特徴として、オット軍が『働き盛り真っ只中』ってあるし。
よって、世の中、平日は母子家庭風アーンドじじばばっ子になるのは必然か。
仮に我が家がそうでも、当然オットは平日子供の寝顔しか見られないわけだ。
幸いな事に、頼れる実家もあることで、妹も気が抜ける場所がある。
物の道理がまだ通じないイキモノを相手に、24時間365日いろってある種の拷問だし。
それは我が子が可愛いという感情とはまた別次元の問題よね。
だから育児に孤独は危険。頼れるものは全部使うべし。なんだな。

みんなで焼肉食べに行って、ケーキを食べて、楽しい盆休暇終了。

++++++++++++++++++++++++++
日曜は、歯医者行って、ようやく歯の本詰めができた。
しばらく片側で噛む癖がついていたので、なんか変な感じ。
虫歯の治療はこれにて終了。次回、様子見てクリーニングして私は終わり。
オットはまだかかりそう。
そのあと、DVD借りてオットと延々、「東京ラブストーリー」
録画がうまいこといかなかったので、DVDで一気にね。
1991年、時代背景はまさにどんぴしゃで、あーだったよね。こーだったよね。と、
言いながら、ふたりで面白鑑賞。なんかダサいし、不便そうだけど、
妙にあの時代が懐かしい。

さ。今週からまた平常運転だ。


にほんブログ村


にほんブログ村


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

リプロ «  | BLOG TOP |  » 夏も終盤あれこれ

プロフィール

もも

Author:もも
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ひびのこと (656)
おうちごはん (80)
ねこ通信 (44)
たびー国内 (24)
たびー海外 (47)

かうんたー

いらっしゃいませ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR