topimage

2017-07

BOOK - 2012.11.03 Sat


画像お借りしました。

本である。本大好き~しかも読むのはえぇぇ。
まず祖父が本好きであった。自宅の外に「書庫」を建てるくらい、
蔵書があった。父も本好き。
実家の父の部屋は、床が抜けそうなほどに壁一面本棚で。
地震来たらどーすんの?って事になっとる。火事も心配。

幸せな事に、本はかなり買い与えてもらえる環境だったから、
日本昔話も、アンデルセンも、グリムも、世界百科事典も、偉人伝も
全部自分のものだった。
家庭の事情で、学問より労働だった祖父は、本は財産と言い、
読書好きの私をよく褒めてくれたもんだ。

++++++++++++++++++++
そんなわけで、人って訓練によってある程度の能力は鍛えられる。
読書で得たのは、速読くらいだけれど。ここで問題が起こる。
ひたすら自分の世界にこもって本と対峙してたので、
「読む」はいいのだが、「話す」は不自由という残念な感じ。(笑)
おそらく文字形を脳保存するので、時々思い違えて覚えている単語
が多く、発音してみてびっくりなんて事大人になってから結構あった。

大人になった私の英語も「そういうこと」になっていた。
チャットはぇえー!メールはぇぇー!
でも、いざ声に出してしゃべってみると、あれ?これ
なんて発音すんの?みたいな事件多発。もう事件事件。

要するに書くのに、自分のいいように変換認識してるのね。
たとえば、Thank you for your cooperation.
―ご協力ありがとね。よろしくね。的な〆言葉。
cooperationは「コーオペレィション」と発音するが、
私がタイピングする時、長らく脳内では、「くーぺらしぉん♪」だった。
フランス語かっ!と昔、同僚にえらくウケタのだけど。
こういう違和感を常に抱えていたのだよ。いかんいかん。
最近は、脳内も正しい発音でつながったはずだけども。
つか、こんな回路がおかしいのは私だけかもな。

おぅ。長くなった。
そう。冒頭写真のKindle(キンドル)である。(早速カインドルって発音した私)
どーせ購入できる本が限られてるんでしょ。とシカトしてきたが、
いつのまにやら、楽天KOBOとAmazonのKindleは、しのぎを
削っているではないか。
しかも先日、ブログにちらっと書いたら、
はなままからガラスの仮面を全巻頂くことになった。
そんなー!いいんですかーーー!秀樹感激。
ありがたくちょうだいします。
紅天女を引き継ぎますぅーって流れから、
実はKindleに切り替えて・・という話を聞き、興味を持った次第。
いつも身近なハイテク情報は、はなまま経由なのであった。
ハイテクって(笑)

「本」は装丁や買った時の状況気持ちも含めて財産だと思ってきた。
本屋も大好き、紙のにおいや手触りも。
お気に入りの作家さんのは文庫より高くてもハード。
それを本棚にしまって、にまりと笑う至福。

だから紙で文字を読むのと、液晶で見るのとはやっぱ違うだろ!
・・そういう抵抗もある。
でも整理していても、年々スペースが・・という問題もあるね。
本屋をうろうろする時間がない~とかね。
Amazon利用するようになった時、なんて便利なの。って思っちゃったし。
なんだか寂しいけれど、時代はネクスト、ペーパーレスなのかなぁ。
ただ今、激しく検討中。ipadで無料Kindleアプリ入れても
使えるみたいだー。
オットが会社からもらってきたipadがしーんと転がっている。

ちなみに今話題の「ツナグ」amazonにて。
文庫 662円
ハード 1,592円
Kindle 833円だ。

んーどうしよっかなぁ。

にほんブログ村 OL日記ブログ 既婚OLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

リプロvol.Last «  | BLOG TOP |  » ねこ通信vol.4

プロフィール

もも

Author:もも
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ひびのこと (627)
おうちごはん (80)
ねこ通信 (44)
たびー国内 (23)
たびー海外 (47)

かうんたー

いらっしゃいませ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR