topimage

2017-06

リプロvol.Last - 2012.11.07 Wed

ラストと言っても、もしやの懐妊ではない。

先月の月1の卵チェックD13
先々月、先月と不正出血が続いたせいかわからないけれど、
D13で12ミリ。あら・・小さい。
1日平均1.2ミリ成長と言っても、今日明日はないねって事で、
その日は、血液検査をするまでもなく、診察終了。

ところが、D15から翌日D16までの24時間。ひとつきぶりに
LHがピークを示した。うむ。しっかり。
ここでひとつ「ほっ」>よかつた。LHでたぁ・・♪

卵胞ってのは、このLHシャワーを浴びるとぐんと成長する。
早まるのかなぁ。でも12ミリから・・まだ2日目よ?
・・・ま、いいや。ここは検査薬を信じてGOだ。
オット、がってんでい!

で、前回指定されたD17再び。朝の血液検査からde 診察。
血液検査の数値見て、あれぇー?と先生。
案の定、終わってた。だよね。今朝体温あがったもん。
ここで2度目の「ほっ」>よかつた排卵スミ。出血もなく体温もあがった♪
「この前の検査から3日くらいで排卵って早くないですか?」
「まー個人差があるもんだからね。」
・・そんだけかーいっ!

自己判断でタイミング取ったし、まーこの時点で問題ないから
いいけど、病院だけアテにしているとこういう事も起こりうるって事ね。
今月のリプロはこんな感じで終了した。
この日の待合い室があまりの人ごみでめまいがしたくらい。
これだけの人が悩んでいるという現実。
いやはや・・

なんだかんだ言っても、ホルモン剤なしのタイミング法では、
人の体のコトだし、先生たちも前月までのデータで予測をたてるしかない。
そら、今回のように外れる事もある。毎月きっちりおんなじ成長度と
スケジュールでもないわけで、週末は病院はお休みだしね。
結局これって、「万馬券」当てるようなものだな~。
おっかしーなーギャンブルは得意な方なんだが。

てことで、リプロ通院もいったん終了します。
皮肉にも通院始めてから、2周も狂ったし、季節柄か、
そういう年齢なのかも知れないけれど、検査で特に問題が
ないとわかったし、大体周期的に、卵の成長具合も予測ついた。
しばらく通院から離れることに。

今期は前回2か月微妙な時期の出血があったので、
デュファストンという高温補助薬を処方された。
内膜をふかふかにし、着床を手助けするという効能。
これを飲むべきか・・もすごい迷った。自力にかけたかったし。
でも、これは弱い薬の部類で、自力をあくまでも「補う形」ということで、
さすがに気を休めたくて飲んだ。朝と夜1錠ずつ。
また今月どっかからかチビチビ出血したら、もう気持ちごと、
ぶっ倒れる。
効能があったかどうか知らん。なぜかいつもの感じより、
低めな高温期を保っちゃって、でも無事に高温期14日続いてリセット。
よき運びなのかなんだかもうよーわからんちん。

ま、途中、余計な出血なし。と言うことで、少し安心したわけで。
さて、リプロ記事はおしまいだけど、妊活記事は気が向いたらつづく。


にほんブログ村


にほんブログ村

関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

週末のコト «  | BLOG TOP |  » BOOK

プロフィール

もも

Author:もも
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ひびのこと (618)
おうちごはん (80)
ねこ通信 (44)
たびー国内 (23)
たびー海外 (47)

かうんたー

いらっしゃいませ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR