topimage

2017-11

それぞれのHappy - 2013.05.29 Wed


祝☆階段制覇 ちっちゃーーーーってか見えないね(笑)


朝、出かける時、玄関できーきー鳴いて大騒ぎなのである。
で、帰ってくると、ぴーっと階段から呼ぶ。どうやら昼間は2Fの人間Bedで寝ているらしい。
我が家は昼間ニンゲンがいないのだと言うことを段々と学び、生活のリズムを覚え、
自分の名前がごんべであることもわかってくる。早い早いよ成長が!(涙)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
記念日Weekの食事も決まり~、1年強ぶりにネイルの予約をしてみたり~
ええ。もう梅雨。びっくり。毎年、私の誕生日あたりが大体「入り」なんだけど、
もしかしたら、オットの誕生日の雨の確率の方が案外高いかも。
しかも大雨。しっかりした雨。レストランの夜景も雨だと薄ぼけるという。(笑)

それにしても爽やかな春をどれくらい満喫できたのか・・
強敵湿度との戦いが幕をあけてしまった。
この季節のにゃんこはほんとにおとなしい。
元気なごんべも遊んでは伸びてる状態。わかるよ。空気重いもんね。

久々にお弁当作り再開。
夜詰めて冷蔵庫。朝保冷剤入れて。週1はマダムランチ。
後の日は動きたくないのでお弁当が便利でお腹に優しい。

昨日は久々にハード本が届いた。
話題の「ハピネス」・・読み切ろうと思ったけれど最後の〆のあたりで落ちた。Zzz
ありえん。

これまさにOffice近所の埋め立て地タワーマンションのママ友人生模様で、面白い~。
私はね、田舎っぺなので、あんなおそろしく高い場所で衣食住を営むなんて
想像もつかないし、絶望的な気分になったらうっかり飛び降りちゃうだろうし、
あと何と言ってもにゃんこが何かの拍子に・・というネガティブ妄想が頭を
支配してしまって、とてもとても候補にはあがらなかった。
海っぺりの高層なんて風もハンパないだろう。すんごいんだからここの海&ビル風って。

でも、あそこに住む人の家から風景は毎日「高い」んだよね。
見下ろしているんだよね。東京Cityと東京湾を。
夜景や花火大会を。

家を探している時に、1度ひやかしであの地域に見に行った事がある。
当時はまだリーマンの前で、とても購入できる価格じゃなかったし、
まず高層階の窓があかない、
洗濯物が干せないもしくは時間指定というのは衝撃だったな~。
なんと都会は恐ろしいところだべ~。んだんだ。
私にとっては、自分の家なのに「閉じ込められるのね」感がハンパなかった。
駅直結だったり、スーパー・コンビニまで内通路で行けたり、
建物内でほとんどの事ができてしまうのを利便と取る人の方が圧倒数いるはずだ。

最近のマンションって本当内装といい、共有施設といい、執事といい、
サービスといい、セレブー気分満載だしね。管理費いくらすんだろ。
本当に豊かな人が住むんだろう。
銀座にもぴゅん!だし、江東区下町も満喫できる。

そういえば、東北震災で身寄りのない老人のためにタワマンとは違うけれど、
あのあたりの高層マンションを解放していた時のニュース。
便利ですけどね~落ち着かないですね~隣のヒトもわからないし、外にも出ません。
さびしそうにつぶやいていたおばあさんを思い出した。
自分の家に帰れぬとわかっていても、ホントの土も緑もないコンクリの住宅と
大都会の夜景は、震災で心が弱った老人にはさらに酷だったかも知れない。
なんだかものすごく気の毒で心が痛んだのを覚えている。



ま、タワーマンションの話もそうだけど、ママ友世界の話ですからね。
どろんっとしていて読みがいがありました。あー女って本当メンドクサイな。
最後の数十ページ。結末がどんな風になるんだか。
(って読んでからリンク貼れっての。)

タワマンという略語で思いだしたけど、(タワマンもタフマンに見えてきた・・)
ついでに、私だけのカタカナ迷笑。

---略語で?
マツエクという言語を初めて目にした時、トヨエツみたいな俳優だと思った。本気で何を略しているのかしばらく悩んだ。

----似てる音ってだけで?
北欧大好きブログに必ず出てくるイッタラのカステヘルミ(食器)という言語を見ると、別にどこもかぶってないのにナオトインティライミを思い出す。

世の中にはわけのわからん固有名詞や単語がいっぱいある。
届いたもう1冊は、「狭小住宅」
話題になったよね。週末にゆっくり読みます。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログ 既婚OLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし兼業主婦へ
にほんブログ村

関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

The present from GOD «  | BLOG TOP |  » ねこ通信vol.20

プロフィール

もも

Author:もも
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ひびのこと (656)
おうちごはん (80)
ねこ通信 (44)
たびー国内 (24)
たびー海外 (47)

かうんたー

いらっしゃいませ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR