topimage

2017-04

42歳というライン - 2013.08.01 Thu

8月になった。
休みをとったので今日は、みなとみらいの花火を2Fから鑑賞♪
にゃんこは雷かと挙動不審。かわいい。
こんな気候でも、花火を見てやっぱり夏って感じがした。
た~まや~♪

++++++++++++++++++++++++++
ニュースから。『不妊治療助成金42歳まで』
3年延びた。
世帯収入制限があるし、そもそも治療自体を考えていないので
この件に関しては注目もしていなかった。けど、前回の39歳は早いなと思っていた。
卵子が老化だの、手遅れだの、アラフォーの女性に手厳しい風潮だけど、
真剣に取り組んでいる人の可能性は消して欲しくないなと思います。
確かに治療成果の高い若い世代に活用すべきだとも思うけどさ。
いまだ自己流でのらりくらりしてる私が言うのもなんだけどね。

おかん(友人)から先日、ももは体外考えてる?と聞かれた。
正直頭をよぎった事はある。結局今も行動してないけれど、
実はやるやらないを悩んでいる時間は、今だからこそ全然なくって、
そうこうしている間にコンディションは、どんどん悪くなっていく事もわかっている。
だから今迷っているなら、チャレンジした方がいいと思う。と言った。
彼女が子供が大好きなのはずっと知っているし、旦那さんも年下なので、
早く行動するに越した事ないんだろうと。
ただ医療の力を持ってしても、40代の妊娠は、当たらない宝くじ買うつもりで、
「なんで私だけが?これだけやってるのに!スパイラル」に入らないよう。
心配はそれくらいで。近々また女飲みでいろんな話する予定。

検査してはっきりと不妊原因が出なくても、年齢で厳しい数字を宣言されるし、
治療に踏み込めば、薬などでコントロールするので、そのことで本来あった自然力が
どんどん狂っていくリスクもあると私は思っている。
仕事と通院との兼ね合いも思った以上にやりくり大変だろう。
医学的に見たら、絶対的にショートカットで合理的だし、
むしろ本来ある力以上の事ができるので、うだうだ言う前にGOって事になるんだろうけど。

ま、家は現在もありのままです。病院の卵胞チェックもとっくにやめたし。
以前にも書いたように、もうこのままふたりでも我ら人生と思っていて、
病院通ってた時より気持ちもラクで、その方が周期が安定するっていうのが
これまたものすごい皮肉だ。
でも、これって妊活してますって言えないレベルかな。(笑)
ま。自分的には年齢の事も考慮して、腑に落ちてるので、
お互いこのスタイルについては納得の上で、のんきな家族計画です。ふふ。

しばらくは取り戻そうって必死だったんです。
もう1度何としてもって。でも必死になればなるほど違うんじゃないかって思ってね。
元々私の設定基準が低いせいか、私が子供を持てないわけがない
という理想がないので、現実とのギャップに苦しむ事もないのです。
こんなもんだろうな。って腑に落ちていった頃からラクになった。

父親になろうとなれなくても、オットはオットですし、母親になろうとなれなくても
私は私です。大多数が経験する父と母というお役目が果たせないのは、
ある意味、お気楽過ぎじゃね?とすまなく思う事もあるけど、
お互いが共に生きていく意味は変わらない。
どんな人生にもメリットデメリットはつきものですし、そこに意味はあると思うのです。
例え、アタリマエの事ができなくても、そこを卑屈に思う必要がないくらいに、
今アタリマエに幸せなんでしょう。ありがたい事ですな。

んでもってね、妹1が2人目を懐妊中でして(もう安定期なので発表♪)
甥っ子のほかに、もうひとりかわゆす血縁ができるので、
もうわたしゃ待ち遠しくて待ち遠しくて。
指折りぶひぶひなんです♪お盆に甥っ子に会えるのも楽しみ~( ゚∀゚)

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログ 既婚OLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし兼業主婦へ
にほんブログ村


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

だらだら «  | BLOG TOP |  » クローズド

プロフィール

もも

Author:もも
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ひびのこと (608)
おうちごはん (80)
ねこ通信 (43)
たびー国内 (23)
たびー海外 (35)

かうんたー

いらっしゃいませ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR