topimage

2017-09

マンガとニュース - 2014.02.01 Sat

午後から曇ったねぇ・・。夜は歩いて焼肉食べに行ってきました。
めずらしい~。車だと運転にしか集中できないオットとおちおち会話も
弾まないんだけど(笑)てくてく話しながらの徒歩は、非常にのどか。
ビールも飲めるし

++++++++++++++++++++
◆『進撃の巨人』
ついに手を出しました。全12巻kindle版読波です。・・・まだつづく。
エヴァっぽいのかな?と思ったら、巨人が人類を捕食するし~絵がきもい(笑)
ヒットした理由がいまいちわかりませんけど・・
話題になったものは情報として入れたくなってしまうのです。

◆STAP細胞の発見。
理系女子。へ~へ~すごいなぁ~どういう事をお勉強するとこうなるの~?
これからどれだけの人類を救える可能性があるのだろう。
なぬ?細胞をリセット?若返りも可能かもだと?
悪い事に使われないといいな。
永遠の命を求め、ips細胞戦争とか起こりそう。映画の見過ぎ?(笑)

印象的だったのは、
「つらい事はたくさんあったけれど、今日1日だけ頑張ろう。あと1日だけ頑張ろう。」
そうやって目の前の1日だけを乗り越えてきていつの間にか何年たっていた。
といったセリフと、ハードな研究職にありながら、おしゃれを怠らないという事かしら。

賢く努力家で完璧主義にお見受けしましたけど、「努力」とか「あきらめないで頑張る」って
結局、どの世界でも言える大事なコトではないかと改めて思ったわけです。
やっぱり頑張るって悪くないんですよね。
頑張ったってさ・・と言いたくなることは数えきれないほどあるけれど、
自分や周りをあきらめてしまう前に、とにかく目の前の事を淡々とひとつずつ積み上げる。
「ナニゴトもコツコツ真摯に取り組む」これって非常に難しい事だと思います。

◆「明日ママがいない」
これ、私見てます。ま、三上博ひさしぶりだね~って方で。
軽く見始めたんだけど、確かにね、ちっとも楽しい話じゃないわよ。
でもこの段階で、スポンサーまで下りてしまって、内容変更もどうなのかな~とも。
まずこのドラマは22時からだし、子供にわざわざ見せるドラマじゃ絶対ないのに、
なんでこんな話題になってしまったの?子供はさっさと寝なさいって話です。

最近、こういうの増えたな・・。
差別だの教育上よくないだの過剰で、難しい時代になったと思います。
子供を真綿でくるんで育てていく事はできないわけで。
人生ってある程度「ノーマル」でもきついじゃない。昭和の私から見たら、今の子供の世界も自分たちの時よりうんと複雑そうで腰引ける。
ひとりひとりに価値があって、ひとりひとりの幸せってなんだろ。って
どうやってサバイバルしていくか、一緒に考え導くのが、周囲の大人や親の責任だと思うのよ。

辛い事から目をそむけても、事態は何も変わらない。
むしろ、子供を捨てた母親そして里親候補の大人の歪みの方が問題というか。
それでもこのテーマは、わざわざドラマにすることもないんでしょう。
それより、ACのCM連打は震災の時以来で、あの時のつわりの症状が蘇ったのよ。
パブロフの恐怖!

◆妊活休業。
仕事が過酷だし、夫婦で生活環境や時間や体調を整えるという意味でも、
検査でも治療でも、えいっと休まないと実際調整が大変だろうね。という感想。

既に賛否両論。立場によってこうも違うかというセンシティブな域なのよねまだ。
まずは検査とは言ってるけど、治療決定したわけでもないのに。
ま、公表したり論じてもね。特別な業界の事だし、
一般社会的な理解を期待するのは難しいでしょう。とても個人的な事情ですし。

妊娠できると思っていた。妊娠したら出産できると思ってた。
でも想像もつかなかった不幸は自分の身にも起こる。
強く望むなら、それを手にする事を願い、何かをやめたり、また何かを始めたり、
粛々と継続したり、とにかく黙って、
そして腐らず進むのみだと思います。
他人がとやかく言うことでも他人にわかってと言うことでもない。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし兼業主婦へ
にほんブログ村

関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

ねこ通信vol.27 «  | BLOG TOP |  » Youは仕事で?

プロフィール

もも

Author:もも
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ひびのこと (641)
おうちごはん (80)
ねこ通信 (44)
たびー国内 (23)
たびー海外 (47)

かうんたー

いらっしゃいませ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR