topimage

2017-10

スイス~プロローグ - 2014.04.01 Tue

仕事で行ったのは、スイスでした。
は?スイスにおいでだと?うちの会社どこにあるわけ?って街の名前をぐぐったら、
思いのほか素敵なところで一気にテンションあがったけれど、
たった2週間くらいで、旅の準備や、仕事は当然あるわ、留守中の準備もあるわで、
実際ヘロヘロで出発でした。しかもヨーロッパ用のwifiを注文していたのに、
業者のミスですぐに受け取れず、夜中の空港ですったもんだあって、とても優雅な夜の出発とはならず。

しかし便利!羽田から夜中に出発できるので横浜在住だとすごく助かります。
12時間ほどのフライト。
映画は、ゼログラヴィティとキャプテンフィリップスを♪

なんだかんだで疲れもあってよく寝ていたので、飛行機は問題なく。
早朝パリのシャルル・ド・ゴールへ。
初のヨーロッパ上陸。・・・このあたりまでは、私余裕かましてたの。
そしたらば、なんだかそこらじゅうから聞こえるのがフランス語。(アタリマエ)
基本「仏語」初めての空港。休日早朝ゆえにべらぼうに入国審査の仕事が遅いうえに、
場所もやたらめったら広いし、あら?これ食べない?と無邪気に空港の出店で、
クロワッサンやコーヒーを買ったりしていたら搭乗口が意外と遠くギリギリに。

ぜいぜい到着すると、え?まさかあんた達この飛行機乗るの?って怖いおばさん。
「マダーム。残念だけどもう搭乗手続きは終わったわ。」と。
・・多分ここでソーリーとか言って、引き下がったらダメだろうな。と瞬間悟り、
「困る!私、どうすればいいの!?出張でスイスまで行かねばならぬの!」と食い下がると、
隣の男の人が、
「やれやれ。どうにかしてあげようよ。」と、キーをチャカチャカ打って懸命に手続きを開始してくれた。

「マダーム。時間には気を付けて。あなたたちのせいで飛行機の出発時刻が遅れてしまうのよ。
最低でも4分前よ。」と追い打ち注意を受けつつ、うんうん。そんな事はわかってるの。と
思いつつ、ありがとね。感謝します。と大げさにお礼言って、
珈琲片手にバタバタと搭乗するという超迷惑な日本人。
入口で待ってくれていたスチュワーデスさんは優しかった。
窓際の席だったもんで、エクスキュズモアと言うと、男性ふたりが笑顔で席をどいてくれた。

ぐったり・・初日から何やら・・なのである。
つか、空港係員がいまいちだったよな。この空港は広いとは聞いていたけど、
まず荷物チェック長蛇の列。私達に至ってはブーツまで脱がされたし、仕事が遅い。
入国審査もね、東洋人の女性がオートチェックインの扉から自力でアクセスして入ったら、
どうも操作を間違えたらしく中に閉じ込められて、
それに対応するムッシュウィルスミスみたいな男が、すごい意地悪をしていて感じ悪く。
窓口もひとつしか開いていなくてここも長蛇の列。
それでも係員同士、ご機嫌にフランス語で会話。

こういうのって海外あるある。デジャブよねぇ・・と。日本の感覚だとホント不快だけど、
いちいち気にしたり傷ついたりしていられないのよね。
そのあとようやく入国できた私達は、2回ほど閉じ込められた女の子が
疲れた様子で茫然とイスに座りこんでいるのを見て、そんな話をしながら広い空港をあせあせと歩いた。
フランス・・だいじょぶ?と思いつつ、とりあえずはスイスへ向かう。

でも、羽田といいシャルルといい、イヤな事が続くのはこの旅の厄落としと都合よく思い、
きっとうまくいくと思い込む事に(笑)
何より残してきたにゃんずが、私はとても心配なのであった。

パリ乗り継ぎで1時間ほどで、スイスジュネーブ空港に到着です。
はー遠いところまできたもんだ♪
次回は初日観光編inスイス。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

ジュネーブ~モントルー «  | BLOG TOP |  » あっちゅー間

プロフィール

もも

Author:もも
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ひびのこと (647)
おうちごはん (80)
ねこ通信 (44)
たびー国内 (23)
たびー海外 (47)

かうんたー

いらっしゃいませ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR