topimage

2017-04

木曜日 - 2014.04.07 Mon

現地から更新した日記の日。
午前中、新しい上司(イタリア人のおぢさん)とミーティングして、すっかり意気投合。
今までのキャリアをざっと説明して、ここへ来ての引き継ぎの感想を言い、
来期の目標設定してあと雑談。
私、あえてノートは日本語で取るようにしているんだけど・・あっちから読めないように(笑)
私が、がしゃがしゃ書いている文字を見て感動していた。ふふ・・
「日本人はねぇ。3つの文字を使うんだよ。」って書いてみせてあげる。
「美しい・・すげぇ・・」
とりあえず感触は上々で、ミーティングも楽しく終了。
東京の忙しい日々が、この街で心からリフレッシュされた。本当に呼んでくれてありがとうと、お礼を言った。

そのあとでチームランチ。
2年前来日し、チームで浅草を案内した上司も来て湖沿いのVIOというレストランへ。
ビューは文句なし。バフェ形式でサラダや前菜を食べたら、メイン食材選んで好きな調理法で、
持ってきてもらう。私は鶏肉とほうれん草など選んで、フォンデュソースでパスタを頼んだ。
かーーーっ。チーズうんめぇ。
ちょっとしたデザートも可愛くておいしそうだった。さすがだな。男の人も普通に食す。
女性群は今日はディナーがあるから我慢我慢。
そして・・みんなよくしゃべる!オフィスのカフェコーナーをどう改良しようかとか、
おいしいエスプレッソマシンが欲しいとか・・平和だ・・平和すぎるっ。

++++++++++++++++++++++++++++
さて、その頃オットは、ローザンヌへ。
やはり美しい街なのだけど、オフィス街で景観的にはあまり堪能できなかった模様。
ざっとまわって、ランチはマックを買って食べたらしい。なんと1500円くらい!
連日歩き回って疲れたのか、私がホテルへ戻ると仮眠取っていた。




そして夜は、みんなでディナー。
オットはシャワーを浴びて普段のカジュアル恰好改め、シャツとジャケット着用。
そう。こちらの男性は、みんなジーンズでもシャツ着用なんだよね。
女性も当然着替えるよな~?と、デシグアルのワンピにしてみた。(ノラが私の服を見て、
デシグアルね!とすぐ反応した。よかったヨーロッパのブランドで(笑))
夜7時。ノラ夫婦がホテルへ迎えにきた。あれだけしゃべるマンマのダンナさん。
・・どっちタイプかなぁ。同じくイタリアーンのおっちゃんか・・?いやいや、
と思っていたら、ドイツ系か!ってくらい真面目そうな寡黙で地味なダンナさんマルコ登場。
夫婦あるあるだなぁと妙に感心(笑)

そこへシルビカップルが自転車二人乗りして坂を下りてきた。
カナダ人のアランは小柄でおしゃれでフランス語堪能。イタリア語は今勉強中とのこと。
オットとも挨拶して、話をしながらダウンタウンの広場近くのイタリアンへ皆で歩いていく。
オットは最初こそ緊張していたが、もはやこれは性格だと思うけど馴染んでしまった。おい。

カジュアルなイタリアンで、何頼むのかなぁ・・と英語のメニューもらって見ていると、
ピザのようだ。そうね。イタリアンはピザよね。うんうん。シェアしてわいわいね?
「ももはどれにする?」え?ひとり1枚ピザ?メインがこれって事なのね?
写真が撮れなくて残念。シャルドネとみんな好きなピザそれぞれ。
私は、3種のフォンデュピザ。オットはマッシュルームリゾットにした。
ピザの生地は薄いにしても、Mサイズはあるね。それをナイフとフォークでたいらげていく。
夫婦間でシェアはあるものの、みんなでがっつり食った。
オットのリゾットも格別。私は昼からチーズ三昧だぜ。


フォンダンショコラは今まで食べたものの中で一番おいしかった。チョコの国なのよね~絶品!
そして、とにかく書ききれないほどに、いろんな話をしたの。
ノラの寡黙そうなダンナさんマルコも実はよくしゃべったし優しかった。
アランはテーブルの向こうからしきりにウィンクしてきて、どうしたらいいのー?だけど、
人の良い感じが伝わってくる(笑)
シルビはアランがなかなかイタリア語を覚えない事にいらだっており(笑)
ノラが、「彼は料理もするし優しいのに、あと何をしてくれたら満足するの。」と、
笑われるシーンも。どこも一緒だよねこういう会話は。

マルコは料理が一切だめで、ノラが出張中、「豆の缶詰を買ってきた。何すればいい?」
と電話してきた笑い話。「日本にはね、男子厨房に入るべからずって言葉があったんだよ。」
という私の言葉に激しくうなづくイタリア男とオット。
「でもね、オットも全く料理しないけど、休日のブランチだけは作るね。」
って言ったら、「あなた、よく聞いといて。」とノラの突っ込み。
「彼女は家を飾り付けようと決めたら止まらないんだ。オレがくつろいでいようと全くお構いなしだ。」
なんて話も、オットが激しく同意。なんだおまいらは。完全に国を超えて同じ種族だな。

自由な労働をしているように見えるスイスでも、アメリカ系の会社は自宅勤務が日本同様
あまりメジャーではなく、アランは毎日ジュネーブまで通勤せねばならぬとか。
来週からサマータイムで、朝7時から働く事になる・・とか、子供の教育の事とか、
スイスに永住することは実はとても難しいということ。母国に帰るオプションは常に考えて
いること。羨ましいだけじゃなく、いろんな事情があるもんだと勉強になりました。
それでも日本の状況は、同情されるに十分でしたな(笑)年金の事といい、男性の休暇の
取れなさ具合といい、女性の結婚出産通じての就労条件といい、
先進国の中でも、人生の豊かさに関しては完全に出遅れてます。

国も言葉も違えど、人は人ですからね。とても楽しい夜になりました。
帰りもご機嫌でお別れ。
ここでは3回ほっぺをつけますな。ちゅっちゅっちゅっと。
酔っぱらったシルビがよろよろ自転車運転してったけど、だいじょぶか?っていう。
オット、この夜が最高の思い出になったようです。よかったよかった。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

金曜日 «  | BLOG TOP |  » 水曜日

プロフィール

もも

Author:もも
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ひびのこと (608)
おうちごはん (80)
ねこ通信 (43)
たびー国内 (23)
たびー海外 (35)

かうんたー

いらっしゃいませ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR