topimage

2017-10

車窓から--パリへ - 2014.04.12 Sat


湖の朝焼け。出発が早かったのでゆうべのうちに清算を済ませ、朝早くに出発。
レセプションにいつも食べていた焼き立てクロワッサンが届けられていて、
・・・1個持っていっちゃおうか?と迷った(笑)タクシーも呼ばず駅まで徒歩にしたんだけど、
荷物がお土産でかなり重くなっていて、景色を楽しむ間もなく必死でごろごろ歩いたわ。

週末のおまけプライベート旅行はフランス。ジュネーブへ出て飛行機という手もあったけど、
「世界の車窓から」で、TGVという電車があるという記憶を頼りに今回は電車で行ってみることにしていたのでした♪


駅でパンを買っていざ出発。さよならヌシャテル~

ヌシャテルからジュネーブへ。
どうやらちょうどゆうべでwifiの限度GBを超えて、ポケットwifiロック!(これは帰国まで解除できない)使えね〜
ということで、ジュネーブ駅で、フリーwifiのお店を見つけ、シッターさんからのリポートを読み、1時間ほどのんびりお茶して、パリ行きのリリアに乗り換え。

飛行機と同じくパスポート提示で専用ホームへ。
飛行機の倍以上の時間がかかるけれど、車窓は十分楽しめました。
スピードが思いのほかあって、写真はピンボケ。肉眼に勝るものなし。



リリアはパリのリヨン駅につきます。ホームを出ると明るい構内にピアノの弾き語りが・・
すごくきれいな駅でしたよ。
まずInformationで、「両替所」「トイレ」「タクシー乗り場」を一気に聞いて、
おお・・ここは英語が普通に通じるね。と、さくさく行動。
ちなみにスイスもパリも駅などのトイレは有料です。
タクシー乗り場に行くと、ハート(北斗の拳)のような巨体が駆け寄ってきて、
私たちの荷物を持とうとします。
あまりの重たさに預けてしまおうと体が動いたけど、んん?
「ちょっとまった。いくら?」とすごむと、さっと去っていきました。
なるほど。これで稼いでいるのね。と我にかえりセーフ!
で、乗り場のタクシーを見るとベンツとか高級車がずらっとです。うえい?

一瞬混乱するも、あ。そっか。マークⅡのタクシーと同じことかと。(笑)
ここはヨーロッパ。ベンツもアウディもジャガーも国産車扱い的な?

念のため、料金を先に聞いてから〔警戒中〕タクシーに乗り、ホテルへ向かってもらいます。
いやー・・・都会だわ。人も車もいっぱーい。
スイスボケしていた私たち。街の喧噪で一気に現実に引き戻される。東京か?
そうよここ観光地だったわね。でも、建物街並みはさすがのおパリ風景です。

どこにしよう~と散々迷っていたホテルは、結局17区にしたのでした。(厳密には9区との境目)
口コミを見ると、絶対ひとけた区が安全できれい!オススメ!の1点張りなのだけど、
今回は、そんなお金かけたくないわ。っていうだけで決めたという・・・。
ホテルの口コミは最高だったので、そちらを信じて。
実際治安が全く予想がつかなくて、木曜のディナーの時マルコに、パリの17区ってだいじょび?
って聞いたら、
「パリは観光で食ってるんだから、観光客を傷つけるようなことはしないよ。楽しんでおいで。」
とジェントルマンなお答え。確かに・・警官もあちこちにいっぱいいるし、いまやパリでは有名なスリ被害は
避けようがなさそうだけど、それもこっちがスキを見せなきゃだいじょぶでしょ。って印象。

Webから直接予約してお得な価格で、「ボーセジュール モンマルトル」に宿泊です。
リヨン駅から30分弱で到着です。


到着すると、コンシェルジュがとっても親切丁寧で、英語も問題なく、旅の不安も一気にとれちゃった。
アロマのいい香り~スタイリッシュなお部屋~♪こじんまりしたホテルでとてもいい感じ♪
それにさっきまでの街の喧噪が嘘のよう。1本道を入っただけなのに、
このような素敵中庭は静まりかえっております。こ・・・これは大正解だわよっ!
もちろん中庭はたばこ吸い放題です。

さて、お部屋に荷物を置いて、観光といきますか。
正味3日のパリ滞在です。つづく~

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

モンマルトルからオペラ座 «  | BLOG TOP |  » 金曜日

プロフィール

もも

Author:もも
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ひびのこと (646)
おうちごはん (80)
ねこ通信 (44)
たびー国内 (23)
たびー海外 (47)

かうんたー

いらっしゃいませ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR