topimage

2017-06

Disaster - 2011.03.12 Sat



今週は、みなさんぐったりでしょうね。無事お家ついたところかしら。
私たまたま、2Fのサロンでランチ食べてたのねぇ・・あら地震だわ。と思いながら、余裕で
Oggiを読んでいたわけだけど、段々洒落にならない揺れになってきて、
やべ。上のOffice大ジョブかなーと思ってたら、人が降りてきたり逃げ始めてね、
余震もハンパなく、ほぼ全面ガラスのホールやビルなので、映画のごとくパニックになっていたわ。
人がきゃーとか、わーとか言って、外へ逃げていくの初めて見たの。
そして人って、集団が逃げる方向に自分も逃げていくのよ。

私はトイレにでもこもってた方が安全な気がしたんだけど、途中見知った顔に会って、
一緒にお外の中庭に避難。
エレベータが止まったせいで、もう誰も上から降りてこないし。余震を感じながら
外で1時間弱・・ビルのアナウンスも、避難指示系も特に緊迫感がないのよ。一向に。

結局みんな、どうすべきかの判断がつかないのね。「1回Office・・・もどる?」
ってことになるわけ。お財布持ってたから、その時点で、タクシー乗って帰っちゃえば良かったのに!
会社に戻るなんて律儀な手段を選ぶなんて、どうかしてた!

地上20F以上のOfficeまで階段で!戻った。足ぷるぷる。汗だくで戻れば、
Office・・みんな普通に仕事してたね。なに?地上とのこの温度差。

そのうち、都心の交通機関が全滅になる。道も高速ももはや全滅。Officeビルに閉じ込められたも
おんなじ。階段であがるかさがるかしかもうないの。どこも行けない。
結局、みんな仕事して、電車も動いてないのに帰宅する人。会社に残る所存をかためて、
階段を往復して食糧調達する人と分かれたわ。

千葉コンビナートやお台場の火事をリアル生で見つつ、お台場から避難してくる車の列と人の波。
これ、東京直下だったらもうおしまいだな。と本当に実感する光景よ。
信じられるのは自分の足だけど、これもここが震源地だったらとてものんきに歩いてなんか
いられないんだなって事よね。ガラスや火事で大惨事になる。

家族と会うとか、家に帰りつくということが、不可能って心細い。
携帯なんてちっとも通じないんだから、オットとも数キロしか離れていないのに連絡がうまいこと取れない。
時々、思い切り時差があってのメールでの実況やり取り。ぴんと来ないし。

+++++++++++++++++++++++++
なんだかんだでみんな、「帰る」って方を選択していく。電車はいつか動くという希望のもと。
きっとあれから駅で大変だったと思う。歩いてでも帰れる距離の人はラッキーだったかもね。

私は、夜22時頃まで仕事ついでにOfficeにいたんだけど、朝までいたくねぇなぁ・・
と閉塞感たっぷりで、眠たいなぁ・・おなかすいたなぁ・・・
「ももねえ、これ買ってきたから食べなよ。」なんて、可愛いSEに食べ物いただいて、
ぶちぶち待つ。仕事はなんだかはかどっちゃうけど、夜をここで明かすなんて
まっぴらごめんだわ。でも外は寒いし、出る方が危険よね。駅は人ごみで押され押されて状態でしょ。

と、ここで、ようやくオットと携帯もつながり始める。
電車の状況を調べ、オットの最寄駅まで行って無事に合流!
駅には人が列をなしてるので、(乗車制限)
電車が動くまで、新橋のコリアン料理屋でTV見ながら夜を明かす。
ようやく動き始めた地下鉄を乗り継いで、自宅についたのは朝4時でした。

惨状を覚悟していたけど、とりわけ何も・・
各部屋のドアが閉まっちゃっていたくらいで、あとにゃんこの水がこぼれてたくらいでした。
食器棚も無事。もう帰った頃には、5にゃんの興奮も覚めていた模様。
安心して速攻、疲れ果てて寝てしまった。20数階、階段をのぼっておりた1往復で、足がイダイ。
まー参ってしまったけれど、被災地の大変さとは比べものにならないからね。

こうやってたまに来る天災で、私達は大切なものを改めて感じるんだけど、
また押し流される日常で、教訓が薄れていってしまうの。危機管理がなかなか身につかないの。
それに実際の災害時は、「直観とか判断力」なんかぶっとんじゃうと思うけれど、
私は、オットと本気で何かひとつルールとか、待ち合わせ場所を決めなきゃならねぇ。と思う一方で、
でも人は死ぬ時は結局ひとりなんだろうな・・と覚悟し、これから被災地にできる事を考えます。


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mimiju69.blog79.fc2.com/tb.php/5-2481ac0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

見えない不安 «  | BLOG TOP |  » ヤキがまわったぜ

プロフィール

もも

Author:もも
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ひびのこと (618)
おうちごはん (80)
ねこ通信 (44)
たびー国内 (23)
たびー海外 (47)

かうんたー

いらっしゃいませ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR