topimage

2017-08

ぶらぶらり - 2014.09.15 Mon




結局、すっきり晴れたのは中日だけ。きれいな空だったのでお墓参りついでにパチリ。
久しぶりにオット実家に行き、お墓参りも兼ねる。
彼岸には1週早かったのでお寺もがらがらだったけれど。お義父さんの体調も久々に会うと
悪化している感じで、老老介護の疲れかお義母さんも疲れていて。
こういう時、ヨメとして「うーむ・・」と心中うなる。

お寺でも住職の奥様と女だけで介護話に花が咲いてもうた。
結局のところ、夫の体がままならいとあれですよね。奥さんも疲れるよね。
もう何ていうか、ほんとにガマンの世代だと思います。女の人生について実に考えさせられます。
子供が巣立ち、仕事もリタイアし、2人で健康に年を取れるって本当にラッキー。
どこも似たような話だな・・と、人生の縮図を垣間見つつ・・・でもさすがお寺。
「寿命をもってして生まれてきてるのだから、色々辛い状況で思うところはあるだろうけれど、
そこに意味はあるのでしょう。」という着地。

神奈川に越すまで、義実家とは車で5分くらいの距離だったので、今も前のマンションに
居れば、何か手伝える事もあったかと思うのだけど。
夜に(といっても、19時とか20時とか?)急に体調が悪くなった場合でも、
まず、かかりつけの病院に今から行きますと連絡し、(でないと、違う病院にまわされるから?)
「命に今すぐ別状がないのであればの場合」は、救急車ではなく車で来いと言われ、
無線タクシーが思うようにつかまらず、結局バスで駅まで出て駅前のタクシーで。なんて話を聞くと、
ほんと何てこった!って思う。老人に優しくない国。そしてこれがまさに同居婚が減った上に、
ヨメが家に入らない現代の老老介護の現実。

状況にもよるけれど、そろそろ何か考えておかないとね。とオットと帰り道話す。
一応、長男夫婦がいるのだけど、諸事情でアテにはできないのと、
独身の義妹も偶然私たちと同じ神奈川住まいなので、両親の近くにだーれもいないのである。
ま、それは私の親も同じなのだけど。私の親は今は元気なので具体的に何も考えてないし。
でもさ、もういよいよ何があってもおかしくない。
そういう年齢にきたな。入ったな。と現実味が沸きましたです。しみじみ。

++++++++++++++++++++++++++++++
連休最終日は、昼過ぎからてくてく散歩。
曇っていたけれど、ちょっと蒸し暑かったかな。生ビーで乾杯ランチして、
いろんなところを寄り道して、茶ーも挟んで新横ゴール。
帰りはバスね。とズルして、こっくりこっくり寝始めた私をオットが起こす。
「次で降りてみない?」
えー・・いいけど?ずいぶん手前じゃない?って降りたら、地獄の坂コースでした。鬼か!
でも言いだしっぺのオットがへばってたけど。くす。
しかし散歩あなどってたよね~。いい運動だし発見は多いし、次はどこコースで歩く?と
毎週決めるのも楽しいものです。

来週も月曜休みにして4連休。だらだらやり過ごすぜよ。
もう少し晴れて欲しいよ~。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

勤め人の試練 «  | BLOG TOP |  » シルバー連休

プロフィール

もも

Author:もも
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ひびのこと (633)
おうちごはん (80)
ねこ通信 (44)
たびー国内 (23)
たびー海外 (47)

かうんたー

いらっしゃいませ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR