topimage

2017-04

家に居るヒト - 2015.03.21 Sat

お腹丸見えだけど、お気遣いなく。


変なカッコ(笑)時々すごく人間くさい顔するちびなのであった。
お腹丸見えでマヌケだけどね。ふわふわうぶ毛の生えたひんやりしたお腹に顔埋めると、
ばぼぼぼぼーと吸いたい衝動にかられる。
アレルギー湿疹は治まったのに、うっすらピンクのお腹のまま乳牛のようだ。

常に私のそばから離れないし、ネコとは思えない甘えん坊。
ソファにねっ転がれば、私の体をベッドにひっくり返って寝るし、夜は私の頭を
抱えて寝るか、私の腕枕で朝までいびきかいて寝ているのである。
この子は絶対私が生んだんだろうな・・って思う時がある。(頭狂ってませんよ?)

++++++++++++++++++++++++++++
今週ももう終わり。
社会性が消滅しないように、週に何日かは出勤するようにしている。
会社の仲間との世間話で発散したり、仕事の情報をシェアするためにもたまには良い。
仕事に行った日は、マダムと外でランチしたり、ランチ抜いてマッサージ入れたり、
都心行ったついでに夜は友達と飲み会の予定を入れたりもする。

私はただの事務員で、年数的に仕事のボリュームも増えてるし、時差問題もあるけれど、
自宅で仕事してこのくらいのペースでの出社でも、実質仕事はまわるということになる。
海外のチーム仲間もおんなじようなものだ。

自宅でやる最大メリットは、時間のアレンジ・体力温存つまりはライフバランスに尽きるが、
デメリットもあって、実は融通効きすぎるばっかりにオンオフつけるのが難しくなったり、
少々引きこもり気味になって社会性がなくなるとか、運動不足とか、
リンは、家に居るとタバコの本数が増えちゃうとか言ってたなぁ。ま、確かに。
あと、ちょっと休憩~とか言ってTVつけちゃう人とかお昼寝しちゃう人は絶対に向いてない(笑)

うちの会社は海外程ではないにせよ、自宅仕事には寛容であるが、
大体男の人は家じゃ集中できないって言うね。
ま、そもそも家って男のテリトリじゃないしさ。(笑)
居られてもジャマっていう奥様側の事情もありそうなので、外に出て行く方が賢明だな。

私が自宅も職場になり得るコトに抵抗ないのは、父親がずっと自宅で仕事していた事にも
あるだろう。父親が家庭を犠牲に働きまくっていたあの時代に、
毎日家族で夕食を取る事がアタリマエだったし、なので本来それが「ふつう」だと思ってきた。
でもこの国で生きている限り、「私のふつう」と「現実」はかみ合わないコトの方が多かった。
サラリーマンと結婚するってこういうことなのか・・って、平日はひとり夕食だったし。
でもそれが「世のふつう」だった。私の友達も平日はほぼひとりで子育てしていた。
夫軍もまだ若くいつも忙しいし不在がちであった。

結局のところ、現在仕事から帰れないオットの方の職場に近い所に住んでいたり、
オットが車通勤していたりするのは、共に「時間」を確保するためである。
「こうしたいのである」は常に意識しておく。私のそれは「こうなったらいいな」というより、
もはや「執念」と言ってもいい。私は頑固というか・・異常にしつこいのだ。
んでもって、私はいまや自宅に居るのである。結果オーライ。
今の生活スタイルはかなり気に入ってます。猫たちといっぱい居られるコトが一番。

さ。今週はどっち方面に散歩に行こうかなぁ。

+++++++++++++++++++++++++++
古希の祝いの目録通り、4月の家族旅行の予定がぼちぼち決まった。
後は電車の席次を待っているところなのだが、大人数で席がまとめて取れるかなぁ。
10年ぶりくらいの家族旅行で、甥姪入れての子連れ家族旅行にもなるので今から楽しみ。
電車にしたのは、行きから駅弁を食べ酒を飲むため(笑)
これぞ旅の醍醐味だよねぇ。ふふふ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

春がきた «  | BLOG TOP |  » 春眠暁を・・

プロフィール

もも

Author:もも
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ひびのこと (608)
おうちごはん (80)
ねこ通信 (43)
たびー国内 (23)
たびー海外 (35)

かうんたー

いらっしゃいませ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR