topimage

2017-09

How to work - 2015.09.02 Wed


ごんべは、いつもこんな感じ


こんなお豆だったのに~しかし猫の後ろ姿って萌えるね。つか、もだえるね。

太陽が顔出した!
デッキに出て、じとーっと陽に当たってみた。
ここのところの天気で芯まで腐るかと思ったわよ。光合成しなきゃ。

さて最近・・オットが自宅勤務する日が増えてきた。
私は今年から自宅勤務メインなんだけど、家にこれまた2人いて仕事していると、
これはこれで・・・事務所か?って感じ。
最初こそ自分の部屋で仕事していたのに、今ではダイニングテーブルでふたり
パソコン突き合わせて仕事している。

・・・冷静に考えても、私達に必要なスペースは1LDKだね。ははは。
たくさんスペースあるのに、猫6匹+大人ふたりで、常に1F狭いな~とか言ってるし。

+++++++++++++++++++++++
先日、大手R社が在宅勤務を全社員に・・っていうニュースをチラ見た。
のろのろとだけど、少しずつそういう動きも出てきているのね。
「在宅勤務はさぼらないか?」
明らかな仕事遅延や決まった仕事が完了できなくなるようなら、クビにすればいい。
仕事できないヤツは会社に居ても使い物にならず堂々とさぼっとるし、仕事が遅い。

客と会う、書類整理、Face to Face会議以外は、電話は個人転送にして、
今のデスクワークってパソコンさえあれば、そこに居なくても仕事はできる。
IT技術的には可能なのだ。何がジャマしているかというと「文化」「社の規則とか慣例」だけ。
ま、日本独自の労働法もひとつにあるが、
実際在宅を可能にしている企業があるのだから、決して不可能ではない。強制ではなく選択できてもいい。

最近日本の天気も快適とは言えないし、満員電車の通勤は体力消耗が激しいし、
下向いてスマホばっか見て移動するなら、健康的にもその時間が有効とも言えない。
子育て介護と家族事情もこれから増える。
ドアツードア1時間以上かけている人は、自宅にするメリットが絶対にある。
仕事の出来高は個人の能力をふまえ、正当に評価されるべきだし、
人手も時間も足りていない子育て世代も含め、関東圏の保育園問題も解決しない今、
働き方がどんどん変わればいいなーと思った次第。

給料は我慢料とか言うけれど、社員のくせに、「時間内そこに座っているのも給料のうち」
は、プロとしていただけない。
ハケンさんの方が時給とクビがかかってる分よっぽど働くし。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++
で、私は今の働き方で、国内外のコミュニケーションにおいて不便はないけど・・
強いて言えばー、会社の仲間と顔あわせる時間が激減。
でも毎日会わなきゃいけないほど仲良しもいないので一向に構わないわ。という(笑)
用があればチャットもメールもあるし。

会社の仲間との雑談に意味はないとは言わないけれど、出社した時にすれば大丈夫。
儀礼的な会社の飲み会とか女子会ランチなんて私がもっとも嫌いな催しで、
今はそういったストレスからも解放されてせいせいしております。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

ハマは雨 «  | BLOG TOP |  » 夏の終わり

プロフィール

もも

Author:もも
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ひびのこと (641)
おうちごはん (80)
ねこ通信 (44)
たびー国内 (23)
たびー海外 (47)

かうんたー

いらっしゃいませ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR