topimage

2017-07

 - 2012.02.12 Sun

2/6 順調に痛みが減っていってた感じが、この日はとてもガスがたまった。
というのも、入院してから寝倒していた分、ゆうべはやけに覚醒して
しまって、朝まで目がぱっちりだったから。

食事はまだ3分粥というところ。あーまずい。あーまずい。
ダイエットになるのはいいけど、まずいって悲しい。
朝ごはん食べて寝ていたら、すぐお昼になってしまった。
寝不足と天気が悪い事もあって、お腹がものすごく張る。
そう。手術してから腹帯してる事もあるけれど、お腹がキューピーちゃんである。
まるでニンプに戻ったかのよう。
胸の下から、ぽんぽこりんにふくらんでいる。
お腹に力が入れられないので余計ぼてっとしているのだろうとは
思うけれど、このままこの腹が戻らなかったら恐怖である。

相変わらずツキツキ針は神出鬼没。
トイレに座る度にぴきっとなってしまう。どうしてそこが?ってところに針をぷちっと
刺される感。思い切り内部。
説明するんだけど、看護師さんにガスですかねぇーとスルーされてしまう。
経験談にもツキツキとか針で刺されるようとか見なかったけど、
私だけなの?これ。

昼間はTVを見ないので、暇すぎて売店へ行き文庫本を買いあさる。
ごはんの心配もなく、Bedで寝ながらただ読書。
素敵休暇だよ♪
相変わらず、お腹が空いて・・退院したらココイチのカレー食べようと、
なぜか心に誓う。(笑)なんか食わせろ。

今日は平日なのでオットは来ないかと思ったら、雨の中、20分滞在だけのためにやってきた。
万全を期してスケジュールを組んだはずなのだけど、こういう時にタイミング悪く仕事が
こじれるもんだ。慣れない留守番とにゃんこの世話。アーンド、仕事が忙しいので
オットの方が疲れてる。私はもうあとは毎日寝てるだけだし。
入院するまで割と仕事に余裕あって、早く帰ってきてたのに、今週なんだか忙しそう。
しかもこの日、病院の帰りに人身事故で電車が止まり、帰宅がえらい遅れたそうだ。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
オットが帰った後、先生と話をする。
「手術の写真みる?」
「みるーーーー!」

ブラックアウト中で、なんも見れなかったわけだし。
写真を撮ってたなんて初耳。自分のハラキリ写真をまじまじと説明と共に見た。
おぉぅ。ハラキリ。がっぱー開いてる。うわ。脂肪厚い・・。
でも、血みどろかと思ったら、血なんて見えなかった。
取り出された筋腫は140g やっぱりそんなに多くない。体重も減りやしない。(笑)
出血も100ml以下も以下 だから翌日すんなり起き上がれたのか。
見た限りの内臓たちはきれいな色をしていた。
おできだらけの子宮も色は薄ピンクできれいだった。
次の妊娠・・うまくいくかなぁ。

g数は少ないものの、5センチを筆頭にそのくらいの大きさが4つ。
あとは小さいのがたーくさん、個数でいったらなんと30個。ミリ単位の小粒ちゃんを
ちまちま取ってくれたらしい。まーまーさぞかしきれいになったでしょう。
筋腫手術後の懸念事項は、癒着であるが。卵管も卵巣も無事だし、
自分の健康そうな臓器を見ていたら、また根拠のない自信が沸いてきた。
なんとかなるでしょ。
予定通り、避妊期間はここから半年。
点鼻もちゃんとやらなかった私、避妊期間をよっぽど守らないと見えるらしく、
先生が何度も言う。だめだよ。半年だよ。と繰り返し言う。ふふんだ。

つかみどころのない放置プレイな主治医であったけど、手先の器用さはかなり自信が
あるっぽい。いい先生に出会ったかも。と思う。
大学病院の回診は、毎日次から次へと先生が変わるのだけど、みんな一様に
「傷きれいですねぇ~」と言うのだ。
ま、ひどいですねぇ~とは言わないと思うけれど、一緒に手術に入った若い先生が、
「○×先生は、いつもものすごく細かく縫うんです。今回はボクも一緒に丁寧に縫わせていただきました。」
言っていた。
そうかい。それはありがとうよ。

関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

あっという間 «  | BLOG TOP |  » 病院での週末

プロフィール

もも

Author:もも
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ひびのこと (627)
おうちごはん (80)
ねこ通信 (44)
たびー国内 (23)
たびー海外 (47)

かうんたー

いらっしゃいませ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR