topimage

2017-05

冷えは大敵 - 2015.12.22 Tue

ウーン・・・後ろ足カミカミ・・・イライラ・・・


経験上、我が家の猫たちは日曜終わり、連休終わりに体調を崩すことが多い。
なーぜーだー(゜□゜o)
あー日中ヒマだったのにぃー(すぐ病院行けたのにー)って事もしばしば。

で、日曜の夜、我が家の姫のろちゃんが尻尾をぷるぷるいわせて、キッチンに粗相をした。
即座に床に這いつくばってみていると、搾り出すように時間をかけてちょびっとずつ。
床をよく見ると点々と血の跡も。
その後数分おきにトイレへ行っては、出ない感じで気持ち悪そう。

ひゃーーー!(゚∀゚;)これは明らかに膀胱炎ではないかっ!
翌朝まで待っても良かったけれど、症状に気づいた時点でそのまま様子を見るという判断はできぬ!

血を見て既にあわあわのオットが救急に連絡して、深夜救急病院へ行ってけました。
症状からも明らかに膀胱炎だけれど、心配だったおしっこは溜まっていなかった。
※結石などで、おしっこがパンパンに溜まって出なくなったら、猫の場合2日で危険と言われます。
熱もなく食欲も落ちていないので、様子を見ても、数時間で急を要する確率はきわめて低しとのこと。
救急は薬の処方ができないため、点滴で水分入れてもらって終了。

++++++++++++++++++++++++++++++
今回行った救急は、シッターさんにオススメしてもらったところで初だったけれど、
先生の対応も環境も良かったわ。
ごんべの時の救急は目を剥く価格と少々うさんくささがあって、かなり不信感があったので、
これから救急はこっちで決定。
ま、ごんべの時のようにそこまで緊急性がある症状じゃなかったてのもあるだろうけど、
先生と落ち着いて処置方法を選択できたし、アニコムで救急でも半額で。ほっ。
大事な家族の緊急時、背に腹はかえられないといっても、病院選びって難しいわよね。


点滴やスープで水分補給するも、思うように尿が出ないので朝方何度もトイレへ行く。
私も一緒に起きて朝焼けを拝んだ。冬の朝焼けは美しい。

救急は元より、近所のかかりつけがあるのが一番いいのだけど・・
我が家は「どうしても」って時でなければ、依然いつもの先生しか信用できず東京まで行きます。
で、改めていつもの先生のところへ。「細菌性膀胱炎」
スマートに馴れた手つきで圧迫採尿もお見事。ぴしゃーっと新鮮な尿出して検査に回してくれる。
ついでにちびも血液検査とエコー。もう10歳以上は半年に1回は診てもらうわ。

のろちゃんの膀胱炎は年末まで投薬で経過観察。
ちびは問題ないのだけれど7.5キロになっちゃったので、(ノ゚ο゚)ノダイエット!
しばしカリカリ撤去中です。肉食の猫にもカリカリ炭水化物はでぶの元ということ。
しかし、どうもこのあたり徹底できないわー。
室内猫だし食べすぎかなと常置きを止めたり、やっぱりウェットだけじゃ足りないかな・・・と置いたりしてしまう。
カリカリは、気まぐれに食べる子とあればあるだけがっつく子がいてバランス悪い。
くるねこさんを真似て、時間を決めて各自のお皿にコロコロくらいでいいんだろうなぁ。

そんなわけで年末休みに向けて、また少々のにゃんこタスクを追っておりますが、
来月は夫婦ともども本当に忙しくなるので、今のうちやれる事はやっておかないとです。
やばい・・もうクリスマス間近。年賀状どうしよう・・・。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

Relax and enjoy the winter break «  | BLOG TOP |  » 夕焼け散歩

プロフィール

もも

Author:もも
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ひびのこと (612)
おうちごはん (80)
ねこ通信 (43)
たびー国内 (23)
たびー海外 (35)

かうんたー

いらっしゃいませ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR