topimage

2017-04

雨のち - 2016.03.20 Sun

トモちゃんとのろちゃん顔の大きさが全然違う。


3連休スタート。どしゃぶりの午前にお義母さんだけ乗せてお墓参りへ。
このような状況であっても、お墓参りは恒例行事なので。
帰りにお義父さんが楽しみにしていた「うな重」をお弁当にしてもらいそのまま病院へ。
ま、食事制限もかかっているものの、個室だしお医者さんも1日の総合カロリーで調整すれば・・・という感じ。

途中発熱したりもしたけれど、入院5日目にしてすこぉしずつ症状は緩和している。
本人はどんなにしんどくても、昼間は起きているしトイレや廊下を往復したりと前向き。
病院食をほとんど食べず待っていて、うな重もおいしいおいしいと半分以上食したのでよかった。
食欲があるうちは人間は大丈夫って感じがする。決して持病のレベルが元に戻るわけではなく、
状態が落ちたら、そこからまた再スタートしていく生活になるだろう。
それでも今日のこの調子であれば、来月にはまた退院もできるかもと少し安心。

++++++++++++++++++++++++++
しかし病院食とは、変わらずカロリーベースの指針。
症状にあわせて減塩減糖されるものの、コスト面からも、お米を抜くという選択はないんだな。と、
糖質に関してちょっとだけ不思議に思う。
インシュリンをあんなに打つなら、そもそも血糖値があがらない食事指導ができてもいいのに。もちろん症状が進めば薬に頼らざるえないのだが。
でもそうなのだ。メシとは、常に米とともにあり、3度のメシが何より好きな人がいる。
ま、今日はうな重を喜んでくれたし、好きなものを食す=喜びであることはとても大事だと理解はしている。
それに年を取れば、もう好きなものだけ食べたいだろうし。

例えば病院のすることは、本当に正しいのか。
「常識」と言われることは本当に正しいのか。
「普通こうあるべき」はさも正しいように叫ばれるけれど、本当にそうなのか。
自分にとって何が正なのか、見極めるのは難しい。

+++++++++++++++++++++++++++++++
たまたまゆうべ一気読みした本。

殺人出産 [ 村田沙耶香 ]

殺人出産 [ 村田沙耶香 ]
価格:1,512円(税込、送料込)



『殺人出産』―10人産めば、1人殺してもいい。少子化対策のために打ち出された法。
100年後の日本。
この人の本初めてだったかしら。衝撃的というかすごい発想--ディストピア。
確かに100年たったら、今の「正」は「悪」になり得るかも。今の常識なんて覆っている可能性ある。
昆虫は人類の最大のタンパク源。も、実際そう言われ始めたし、
スタバのメニューに「蝉フラペチーノ」だの、「蝶サンド」?うええい。
映画の「デモリッショマン」を思い出す。
でも遠からず人類はこういう方向になっていくような気もしないでもない。
他短編とショートページ。どれも今の私からは超非現実的でありSFだけれど面白かったな。

「余命」個人的にはこれが一番近い現実になるような気がした。
医療技術の発達で、人は「自然死」を失う。よって人は自分の死に時、死に場所を決め、届けを出し、
テイを整え自分の人生を終えていく。本屋には「女子のかわいい死に方100選」が並ぶ日がくる。
少子高齢化が叫ばれる現代に、倫理はさておき、既にそうしたいと思う人もいるんじゃないだろうか。
少々グロテスクな表現もあるけれど、するする読んでしまった。

さて、さすがに今週は疲れたので、帰宅後にゃんこたちとお昼寝。
歯は相変わらずギザギザでつい舌で触ってしまい、顔筋が痛い・・。すんすん。

夜、インドネシアの友人から次男誕生のお知らせ。スイスのシルビから楽しそうなスキー動画が届いた。
そう。世界は今日も動いている。
3連休で明日から晴れるみたいだから、何しようかなぁ~

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

連休おしまい «  | BLOG TOP |  » どたばた

プロフィール

もも

Author:もも
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ひびのこと (608)
おうちごはん (80)
ねこ通信 (43)
たびー国内 (23)
たびー海外 (35)

かうんたー

いらっしゃいませ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR