topimage

2017-04

ちぇんじ - 2016.04.12 Tue


たらん。塗り絵第2弾。ねこー。


色塗りが終わった後、エフェクトも(色鉛筆、クレヨンなど)選べたりして。これは影つき風。
なんか暇つぶしで始めたらハマっちゃって。次々塗り塗りした作品を、妹2に送りつける。
私は芸術性皆無「いいコちゃん」の塗り絵だねと笑う。
早く、破天荒な甥っ子(なかなか独創的な絵を描くのだ。)にやらせてみたい。
子供の自由な発想に勝てるものはないものね。
今週末は私の実家家族で年1の温泉旅行の予定だったのだが、ここへ来てお義父さんの様子。
ずっとどうかなどうかな~と考えていたのだけれど、やはりオットと私はあきらめた。

お義父さんは、退院3日間だけ自宅で過ごしまた病院へ入った。
先週、本人の転院前提で退院したい旨を強く訴えたところの一時退院という事情もあったゆえ、
転院先の新しい病院へ行った日にやはりの再入院となった。
週末の自宅介護の様子を見て、これはOKなんだろうか・・?看護内容も覚えたけれど、
早く新しい病院で診療してもらって正しい指導が欲しいという一抹の自宅介護への不安は、
皮肉にも入院によって解消されてしまったが、時間は刻々と進んでいるといった感じだ。
あとは、オットもできる限りのことはしたいだろうし。もしかしたら今まで何度も復活をしてきた
奇跡がもう1回起きるかも知れないし。この先のことはもう誰にもわからない。

新しい総合病院は、無機質な大学病院と違って明るく先生も看護師さんたちも感じが良かった。
お義父さんも自宅より調子が良さそうで、頭はしっかりしているのでお見舞いに行っても
ちゃんと話もできる。ごはんは食べさせてあげるとよく食べる。
持病の専門医もいるし、何よりオット実家から近いのが毎日通うお義母さんにとっても良い。
やっぱりインスリンは適量ではなかったようで、ここでは「食べた量」を目視して「食後」にインスリンを
打つという方法。打つ量もぐんと減った。うん。やっぱりそうですよね?
何より怖いのは低血糖ですもんね。
これからどれだけ食べるかわからない食欲のない老人に食前に一定量ばかすか打つのは、
やっぱり変だよね?っていう。

+++++++++++++++++++++++++++++++++
そんなわけで色々慌しかったが、あっという間に日常が戻ってくる。
おお。そうだ。仕事仕事。組織変更からはや2ヶ月。ヴァケイションの合間に仕事するような
欧米人たちとあーでもねーこーでもねーで、ようやく今年何をするかの外枠指令が降りたところ。
あの2月のリストラがあってからのこのスローペース。もう再来月くらいから夏休みだろう。

久々に会社行ったら、3つ前の日本人元上司もぼやく。
「あいつら、いつ仕事してるんだろ。」「ううん。してないの。しなくていいの。だからYouも
夏休み3週間くらい取ってやればいいよ。(もはや敬語じゃないし;)」
ぶつぶつ情報をシェアして、気が晴れたのかさっさと帰って行った。ふふ。

うちの世界を股にかけた巨大チーム。なんかどうも上が色々画策すんだけどここ数年ぱっとしない。
下々には日常業務がたーくさんあるので全く興味ないが、現実的な話もう少し縮小しないと
だめだろうと思っている。なので、さっさと新しい募集ポジションへ申し込みをするか、
(社内異動もオープンで、申し込みが通れば異動可能)もしくはいつでも赤紙カモーンな気分。
今年の指針が決まってないうちから、この2ヶ月プロジェクトでせっつかれて準備に追われ、
始まったら方々にトレーニングして、いい使われようだなー自分。と思っている。
あ。でも今月はボーナスベア月です。それだけがちょっと楽しみ。$$$えげつない。

久々の電車はやっぱりきつかった。筋力衰えないように立ちっぱ歩きまわるが、
仕事も忙しかったのでぐったりだ。外食しちゃってようやく一息ついたところ。
連絡があるかも知れないので、あいぽんが手放せない。
よって、今夜もマツコ見ながらせっせと塗り絵するわ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

朧月 «  | BLOG TOP |  » 塗り絵

プロフィール

もも

Author:もも
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ひびのこと (608)
おうちごはん (80)
ねこ通信 (43)
たびー国内 (23)
たびー海外 (35)

かうんたー

いらっしゃいませ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR