topimage

2017-06

暑いんじゃあ - 2016.05.23 Mon



今日も日向ぼっこしましたzzz


体重が減ってきたのは、筋肉の重さだと思う。
後ろ足がかなり細ってきたのは事実。でもまだぴょんぴょん飛んでるので問題なし。
たまにズルして、寝る時2Fまで抱っこして上ったりもする。甘えしめしめ顔が萌える。
今日は新しく買ったリードでデッキでゆっくり日向ぼっこしていた。
ここ1年ドライはピュリナの美味を求めるサーモンだったけれど、急に思い立ち、
無添加高級ドライや15歳以上猫の体重維持の高栄養ドライ、久々モンプチ個別包装カリカリも。
・・・・ってことで、昨日は久しぶりにリアルショップをうろうろ散財!
夜はスパ温泉で、のんびり。

月曜から夏日である今日はふたりで自宅仕事だったけれど、
「暑くね?」「いや、クーラーはまださすがに・・」と何度となくやり取り。じわじわ汗かきながら仕事していた。
猫達も床に寝そべって伸びていた。
この空調を気にしなくていい短い季節は貴重!

+++++++++++++++++++++++
晴れて夏日だったのに、古い仕事の後始末という名の尻拭いで根詰めて仕事してたから、頭痛がする。
会社的に整理整頓とかチーム縮小とか全くもってかまわないのだけれど、
関係部署のことを誰も考えていないの。手薄にも程があるわ。〔あくまで当社の場合〕

大々的な業務変更に関して、日本のアフターケア的なものが欧米に存在しなくて、
メール告知やトレーニングのみ(それも決して丁寧ではないよ)。
日本だとその後の混乱を想定し、ある程度フォローはするっていう感覚なんだけど、
そういう概念が欧米になくて。
簡単に言うと、は?トレーニングしたでしょ?え?聞いてない?
聞かないのが悪いんでしょ?もう私の仕事じゃないんでわかる人に聞いてちょうだい。で、おしまい。

だがね・・そんなアプローチって日本では通用しないので、
結局私が捕獲されて、「説明したまえ」「別途、丁寧なトレーニングをしたまえ。」
という説明責任を日本語で担わないといけない。なんなら苦情受付係。
個人的に海外の部署と仕事するのは超楽しいのだが、結局仲間内にこの状況を説明したところで、
「えへ?日本って相変わらずね。」で終わるか、「こっちはやることはやったんだし、
それはYouの仕事じゃないわよ~突っ返しなさい。」と言われるのがオチだ。
いやいや、事件は現場で起こってるんだ!と私が青島君したところで誰も代わりに日本語話せないし、
文句言う人は大抵英語のトレーニングがちゃんと聞けない。つまり英語が苦手。

いつもそういう間に立ってるの。
どっちの言い分もわかるし、個人的にビジネスのやり方に関しては荒いし全然丁寧じゃないけれど、
海外のテキトー合理性に一票!な私だが、
存在している場所が日本なので逃げ隠れできない。しくしく。

+++++++++++++++++++++++
■日本って本当に特殊なんだな
もう周知の事実であるが、ここ近年日本への観光客増加によって、
かつて知ったる街の風景が変わってしまった。
銀座なんてもう私の知っている銀座じゃなくなったし、たまの休みに保養地へという、
静かな地方の観光地も大勢の外国団体客とバッティングする。休まらん。
どこへ行っても、まー大体日本人しかいないよね。という普通が消えたという事実。
そしてオリンピックを機に今後はもっと外国人をこの国へ呼び寄せようとしているわけだ。

ただでさえ狭い国にぎゅーぎゅーで、憩いの少ない我々の元に。

こういう時、できるだけ柔軟性を持って対応できる心を持ちたいと思うが、
一方で、あれぇ?居心地悪いな~と感じてしまうのは、ばばぁだから?あは?
いずれ少子化で移民もいたし方ない時代が来るやもだし、経済を考えたら、
もはや民族の多様化は避けられない未来が待っている。
なんだろな。言語の問題じゃなくて、何かクオリティが侵食されている感がじわじわ。
「全てにおいて大体の日本人がこう思うし、こうしてきた。」という常識を壊されているからだ。
つまり外国の方が来れば来るほど、日本人の特殊性良い悪いも浮き彫りになっている。

優しく穏やかな国民性である。右にならえであまり乱れない行儀の良い常識的な
民族である。いいか悪いか別として、
ビジネスもサービスレベルもtoo muchでムダも多過ぎてバカみたいに残業しているが、真面目にレベルを保っているはずだ。
こういうのもいずれ、がっつりひっくり返されるのだろうか。

・・なんて杞憂もね、そもそも少子化に貢献していないんだから大口たたけないけど。
最近、黒船がいいことなのか悪いことなのかわからなくなるような場面があるな~と。
しかも攻めてくるほうの国民性のクセが強すぎる。(千鳥)
開国避けられずとも、基本的に自己主張をあまりしない受身な国民性にとって
あらゆる意味でストレスにならないといいんだけど。
どこの国で見ても、「まーこんなもんよね。」というクオリティを、この日本で見ることになるとはねっ。
そこに違和感があるんだと思う。
じゃんじゃん日本へ来てねぇ~という開国への適応能力は結構侮れんと思っている。
やるならやるで中途半端では決してならない。
ま、今後は割と何でもOK~自己主張負けません!ていう柔軟な若者に価値が見出せるだろう。

ところで、あの盗人よ。東京都の人もっと怒らないとね。あんな会見でコト逃れできると思うなよ。
もうね、納税は義務だし有無を言わさず給与天引きされてるけども、
本当に税金払う気失せることばかり。あんな人にオリンピック任せていいのかね?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

Si! All magic comes with a price, right? «  | BLOG TOP |  » よーろれいひー

プロフィール

もも

Author:もも
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ひびのこと (618)
おうちごはん (80)
ねこ通信 (44)
たびー国内 (23)
たびー海外 (47)

かうんたー

いらっしゃいませ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR