topimage

2017-10

6月の朝凍える - 2016.06.29 Wed


寝てばかりの写真でごめんにょ。


暑さから土砂降りの気温低下で、朝寒くて起きた。
油断して除湿をつけっぱにしていた上に毛布を蹴飛ばしておった・・鼻水あふれる6月の早朝!

半年前に帰国したインドネシアの友人が出張で、ここのところ立て続けに仕事で来日。
折角だからゆうべは私も一緒にご飯を♪
お寿司が食べたいというのでちょっとお高めの回転寿司行って、家に泊まってもらった。

10年以上日本で働いた彼は、帰国して第二子も無事に生まれ最近家を買ったそうだ。
プール付きだって~ぜひとも遊びに行かねばだな。(笑)こういう言い方はあれだが、
奨学金で日本で学び言語を完璧にマスターしエンジニアとして日本で働きづめて凱旋帰国した彼は、
自国でかなりハイレベルな生活を手に入れたんだろうと思う。何とも嬉しいじゃないか(゚∀゚)

英国のあの決定は、「誰でもいらっしゃい移民問題」がメインだと言われるが、
企業にメリットをもたらす優秀な外国人のほかにも、言葉も文化もマスターせずに移民手当てでがっつり
自国の家族に送金する、むしろそれ目当てに来る外国人と、移民にもいろいろあるだろう。
いずれにしても、自国民の雇用を脅かす存在という意味では同じかも知れないが、
やはり前者と後者では心象は全然違うかなと思うね・・・。

++++++++++++++++++++++++++++++
彼は1日5回お祈りをする。世界中どこにいても。仕事中でも。
我が家でもお祈りの時間が来れば、私たちは終わるまで席を外す。
一緒に普通のお店にご飯を食べに行ったら、調味料ひとつとっても原材料のチェックはマスト。
そういうのは当然もう慣れた。そして日本のお店はどこでも真摯に対応してくれていると思う。
「今日、JR駅の片隅でお祈りしたら具合悪いんですか?って駅員さんに心配されちゃいました。」
と彼は笑っていた。
いろんな信仰あれど、これほどまでに徹底した信仰生活ぶりをこの数年目の当たりにして、
カルチャーショックもあったし、改めて世界中にいる彼らの徹底した信仰に恐れ入る。
昨今、見た目だけで偏見の目もあるだろうに。
この夏のだるい時期でも、断食の時期には日の出から日没まで1滴の水さえも当然飲まない。
一応我々も仏教徒という札を持ちつつも、実際は無宗教だしね。煩悩しかないしね。
生まれた時からこれらの慣習に従っている人とはある意味修行レベルが違うわ。
いろんな国の人と知り合いになって、あーやっぱり違うなーって思うことは良くも悪くももちろんある。
お互いそれぞれの価値観や意見を折り合わせていくのはとても大事なこと。
だから移民問題はやっぱり中途半端ではあかんかもな・・改めて思うのであった。

シルビがこの前のプレゼントのお返しにBOXを送ってくれたらしい。わーい。
「父がね、この前イタリアのポストオフィスから送るって張り切ってたから任せたけど、
おかげでいつ届くか保証できないわ。わかるでしょ?イタリア人はno brainなのよ。仕事が遅いのよ。」
まさかのイタリア人の彼女からイタリアディスり。超うけた。
うん。そうだな。スイスから送ってくれたほうがスムーズだったかもな。ははは。
バブル期に仕事で日本滞在していたパパー(お父さん)、日本のグッズに感銘を受け張り切って、
自らお返しをパッキングしてくれたらしい。グラーッチェグラーッチェ♪

円高進んだら、折角増えた外国人が減っちゃうね。静かになっちゃうね¬¬
個人的メリットとしては、海外旅行行くべきでしょ!くらいだが手放しで喜べない感じ?
あと、金の高騰ということで純金積み立ての明細を引っ張り出してチェックした。

++++++++++++++++++++++++
まだ火曜なのにかなり疲れている。もうあの地獄の四半期決算気にしなくてよくなったのに、
仕事は沸いてくるもんだ。でも今週さえ越えれば、夏休みなのだ。
オットは当然仕事なので、ひとりのんびーり何しよー♪天気がいいといいな。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

2016半分 «  | BLOG TOP |  » じめじめじめ・・・

プロフィール

もも

Author:もも
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ひびのこと (646)
おうちごはん (80)
ねこ通信 (44)
たびー国内 (23)
たびー海外 (47)

かうんたー

いらっしゃいませ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR