topimage

2017-08

仕事は・・ - 2016.08.13 Sat


この建物見ていたら、あー高ければ高いほどいいっていう価値観ってこういうところから来るのかしら。
と、ふと思ったわけです。
このブログにも出てくるたとえばオットの同僚の中国人は限りなく上位数%のエリートです。
彼は先日日本でタワーマンションの高層階を購入しました。日本は地震あるからね!と念押ししたのに(笑)

上海のコトもよく知らないけれど、この国の大半の人は、このビルのような風景とは無縁よね。
このホテルの近くにも住宅地や工場地があって、おじさんが半裸で家の外出て涼んでたり、わんこが
そのへんウロウロしていたり、超ローカルな道端や区域があってアンバランスさを醸し出してた。
このダブルツリーヒルトンの周りはいまだ工事中だし、全体的にスカスカしているイメージ。
浦東は川沿いはTV塔や森ビルが建っていて華やかだけれど、中心街を下るとローカルな風景。

で、とにかくどこの高層階からも下を眺めると、また日本とは違った不思議な風景が見られて
なかなか興味深かったわけで・・・。13億人の数%に入るのはそれは並大抵のコトではなかろう。
景気がいいのも一部の富裕層で、あの地べたからここまで来るのは、ほぼほぼ無理っていう状態がリアルだろう。
TVとかで見るあの異常なまでの勉強・受験地獄とかを思うに、人生逆転がしんどそうな国である。

++++++++++++++++++++

これは川沿いの浦東観光地区。101階建ての森ビルも!

今回、新しく買った会社の営業へのトレーニングとして行きました。総勢40名近い中国人と
日本から5人。(もう既にこの規模の差もウケる!)
そしてアメリカ勢と私とチームメイトフロム北京&シンガポール。
チームの女同士はすぐに仲良くなって4日間先生やったり楽しく過ごした。
無駄に社歴が長いのでガポールにも知り合いがいっぱいいるし、共通の話題にコト欠かず。
北京のグラは、買われた会社からの雇用でひとりドキドキだったようだけれど、とてもいい子だった。

グラは毎回ウーバでタクシー呼んでくれて、行き先をちゃんと伝えてくれたり、
中国語の質問を訳してくれたりした。ガポールのドンも中国出身なので中国語okで。
なんだかまるで私が中国語トレーニングに行ったようだった。3人で話す時は英語オンリー。

うちの会社は本社がアメリカなので公用語は英語。たとえ中国の子でも英語はマストです。
だけど今回新しく買った会社は英語はマストではなかったので通訳が入りつつ進行する始末。
ま、とにかく私の優しい英語でもお手上げですよ。
でも画面を指差ししながら、やるべきことをマンツーで教えてあげたりすると言葉が通じなくても
わかるよね。そんな感じでのろのろ進行。

まーそれにしても、いちいち進行を止めて、うそやん?ってくらい質問攻めの会話攻め。
決めた時間内では当然終わらず、トレーニング?基本黙って聞いて受けて帰ります。
わからなければ後ほどお聞きしますね。という日本人とは大違い。その場でわからなければ
積極的に聞き、自分が納得するまで私を離さない姿勢もこれまた・・・すげぇな。というただその一言。
悪いことじゃないけどね。時間・・気になるね。私日本人だしさ。(笑)進行ってあるじゃん?

++++++++++++++++++++++++++++++
うちのアメリカの本社も、映画にあるような買収大好き方式です。
長い間、自分もそうだったけれど買われては解体されていく会社をずっと見てきた。
おそらくこの会社もこの時点でかなり人が切られて40人くらい参加。中国国内に無数にあった支社を7つに縮小。
そしてこの残った40人も1年後には半分以下になるはずです。ITの人は生き残る術はあるけれど、
この営業の人たちはどこへ行ってしまうんだろうか。

最終日、カクテルでも飲みながら反省会をアメリカ勢としていたけれど、そんな話題もあって、
複雑な思いもよぎったわ。
本社陣はいつだって悠々自適だし、中国のマーケットやその会社製品の金を生む力を見ているだけで、
人には注目していないし。非情で非常な合理主義がここにあり。
それにこちとらアジアだし立場は常に弱めだし。彼らは常に自分達がNo1だし。

やっぱり同じ経験をしているから、今回の買収もどうも他人事に思えないというか。
定期的にくるリストラや、仲間が居なくなるストレスってのは結構しんどいし地味にくる。
映画にあるように、明日から来なくていいよって箱ひとつ持って会社を去るあの国とは違うっていうかね。
でもグローバル化とはそういう風に侵食してくるのです。

ま、ビジネスは下々の私が考えることではないので、とりあえず日々末端の仕事をして、
社内国際交流だけをいつも楽しむことにしております。またお友達が増えたよ(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

観光は «  | BLOG TOP |  » 食事は

プロフィール

もも

Author:もも
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ひびのこと (633)
おうちごはん (80)
ねこ通信 (44)
たびー国内 (23)
たびー海外 (47)

かうんたー

いらっしゃいませ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR