topimage

2017-09

お客様 - 2012.03.26 Mon

今週末のかわいいお客様が来ます~とは、2年前?に里子に出した「ミミちゃん」の
1泊お預かりでしたー。
ご存知、動物病院の先生にお任せで、里親さんを探してもらってばかりいた私たちは
里子に出した子たちのその後をべったり知ることは遠慮することにしている。
だが、ミミちゃんに関しては、オットの会社の方にもらっていただいたので、割と近況が
聞ける状態であったのだ。うふうふ。

そして、ミミちゃんは、もらわれると同時にその家で、子犬のパグちゃんと育った。
子猫子犬の時からなので、日常生活は何ら問題ないそうだけど、
飼い主さんが旅行に行く際、1度目は、動物病院のホテルを利用したそうだけど、
わんちゃんはOKな環境でも、彼女は、「食べない出さないのスト」
だったそうで、今回お試しで我が家にお願いされたのであーる。
基本、ストを起こす子は、次回から自宅へシッターへ来てもらった方がいいと私は思う。
でも、私も里子に出した子に会えるのは初めてだし楽しみで、今回はOKとさせてもらった。


ま、予想通り、猫部屋に籠城という形になり、親善大使のミズオを向かわせたが
猫パンチ2発ですごすごと退散。
ストレスを与えてもいけないので、猫部屋を閉め切り、自由に過ごしてもらった。
それでもニンゲンに抱かれる事はそれほどイヤでもないらしく、
オットは抱っこしてくつろいでいたけれど。猫がイヤなのか?(笑)女王様のようでした。
ご飯は手から。トイレは2日目の朝にようやくひとつしてあった。おほほほほ。
人様のにゃんこを預かるのは、思いのほかどきどきであるな。


さて、ミミちゃんとうちのギズモは、半年違いで母猫が同じ。
子猫の時の2匹と現在。






写真を撮ったはいいものの、
警戒した顔でかわいそうなのだけど、なるべくストレスをかけないよう
出来る限り、配慮した次第です。
ちなみに、ギズモを実家に連れて行った時、やっぱりこういう反応に
なっていた。
ギズモはぱにくって、実家をかけずりまわるというアクシデントもあり。
血筋か・・ノラ魂が濃い兄弟。
でも飼い主には、べろべろ甘えん坊だというところまで、そっくりなのだよね。
また来てね♪とは言えないけれど、元気に育ってるのを見て、本当に安心しました。


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

桜の時分 «  | BLOG TOP |  » 春よこい

プロフィール

もも

Author:もも
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ひびのこと (640)
おうちごはん (80)
ねこ通信 (44)
たびー国内 (23)
たびー海外 (47)

かうんたー

いらっしゃいませ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR