topimage

2017-08

北海道2016(富良野#2~小樽) - 2016.10.19 Wed



富良野の有名ごはんというと、唯我独尊のオムカレーはTVで見たことあるけれど、
朝あれだけ食べてまたお腹空かずなので、ランチ抜きでチーズ工房へ。



きれいな敷地で紅葉が見事。ちょっと札幌の北大のような雰囲気。
建物もきれいでこの素敵窓に紅葉が映える。
美味しいチーズを見つけたんだけれど、冷蔵で持ち歩けないのであきらめる母。
(通販あるよ。と、あとで楽天で見たら送料高くて驚いた。)

そしてお次は~オットのリクエスト。
これも同じく倉本さん脚本なんだが、寺尾 聰がコーヒー店のマスターしている「優しい時間」
ドラマに出てくるコーヒー店!---森の時計。
ドラマのストーリーがどうこうではなく、毎回マスターが手動ミルで入れるコーヒーが、
美味しそうだったの。
ちょうどスタバがメジャーになった頃でもあり、我が家の生活にコーヒーがやってきたのもこの頃。
最初の頃は1杯ずつ入れて、ミルクもミルクフォーマーで泡立てていたわね。懐かしい。
今はマシンで落としてブラックがぶ飲み。

で、どこなんだろうねぇ~とナビで着くと、富良野プリンスの敷地向かいでした。
しかも観光地のひとつであるニングルテラスも目の前だった。(ここも倉本さん絡み:
15店舗ほどのクラフトのお店がある。)まずは森の時計目指して、森の中へぐんぐん吸い込まれていくオット。



下りきったところに、お店が。そうそう。こんな感じだった。(ドラマではほぼ雪景色であやふや)
シーズンオフっていいわ~空いてる~♪
カウンター席だと自分でごりごりした豆でコーヒー入れてくれるんだって。
豆ごりごり好きなオットは残念。自宅にミル買ってもいいけど贅沢な感じ。
朝の1杯を手動で豆挽くプロジェクトは要検討¬¬





実に雰囲気あるお店でした。窓の外が雪景色でも素敵だろうねぇ。
ケーキも1個頼んでまったり休憩。コーヒーは抜群にうまかった。

その後ニングルテラスに戻り各店舗をぶらぶら。(雪子おばさんが富良野に戻ってきて働いている
設定のキャンドル屋でカラマツのキャンドルを買う。いいにおいだ・・・)
全店舗見切れなかったけれど、ライトアップと建物が何ともよかったよ。
ここは1箇所にホテル+ショッピングスポットってことでガイコクジン多かった。・・・なるほどね。




雨が小降りってきたところで、本日の宿泊地小樽へしゅっぱーつ!
移動中雨もひととき激しくなりつつ、2時間ほど。
私達があまりまんべんなく海鮮が食べられない体質なのでここは回転で!と、和楽にしました。

「うま・・うまーーっ!」オット北海道での初海水ウニに感動ひとしお。
ほたてはぷりぷり。中トロは絶品。男軍はイカや貝を楽しみ~これまた4人でがっついたな。
両親もかなり食べるわよ。4人で50皿以上は食べたであろう。大満足~げふ。



宿は、ホテルノイシュロス。海の目の前です。
朝登山から始まり寿司で〆るという・・・山から海へと濃い1日でありました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

北海道2016(小樽~支笏湖) «  | BLOG TOP |  » 北海道2016(富良野#1)

プロフィール

もも

Author:もも
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ひびのこと (633)
おうちごはん (80)
ねこ通信 (44)
たびー国内 (23)
たびー海外 (47)

かうんたー

いらっしゃいませ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR