topimage

2017-07

秋の休日 - 2016.11.14 Mon



鏡のなかのボク


今日は休日からのこの低気圧がきつかった・・・
秋の休日って感じだったけれど、散歩は1日で日曜は「北の国から」をCSのTV欄に見つけちゃって、
だらだら観ていたら終わってしまった・・・なんだか涙活ってやつ?
その日は「'98 時代」で、無農薬に取り組んでいた友人が破産して、
正吉が男気見せて蛍ちゃんと結婚することになり・・大好きな100万本の薔薇のシーンや、
雪子おばさんが富良野に戻ってきたり、最後は宗太にいちゃんが死んじゃって、
純の恋愛はやっぱり煮えきらずで・・・りえちゃんはやっぱりちょっと合わないな・・・とか、
でもやっぱりキターーー(T T)ぶほー
そしてオットもやっと観始めたー(゚△゚;ノ)ノ

何回観てもボロボロ泣けるってホントすごい。
海外ドラマとジブリ以外でこんなに繰り返し観ている番組もないわ。
アナログからデジタルに変換されたせいか、北海道の美しい自然の色がさらにクリアに・・・
こんな美しい場所だったかー(←先日行ってきたから尚更)
そして何年かぶりに観た「時代」は新鮮だった。
それにしてもあんなにニングルテラスのシーンがあったなんてすっかり忘れてたし、
やっぱり視点がすっかり変わっていた。子を育てあげる覚悟とか周囲の大人の思いとか暖かさとか
人生とは・・・とか本当考えさせられちゃう。

スペシャル版は今月すべて再放送するので、オットが張り切って録画中。
もう借りたり買う必要なくなったよ。(私信)

+++++++++++++++++++++
夜は夜で「ワンスアポンアタイム」
知っているキャラクターが出てくると、あーこれどういうお話だったっけー?とか思い出しながら観るのが楽しい。
おとぎ話のキャラクターが現代にいたら・・からスタートし、
アメリカンドラマには欠かせない親子の関係・承認欲求を得られなかったキャラクターの
その後がどうなるかも盛り込まれているし、秘密・告白・許し・信頼 ・希望。
これは海外ドラマあるあるで、日本の展開では見られないパターンよね。

あと、それぞれのおとぎ話の実はこうだった・・という設定も非常に上手にできている。
子供にも原作に近いほうを読ませたほうがいいと思うのよね。
お気楽なハッピーエンドのお姫様物語だけより、結構残酷だったりおどろおどろしいほうが
学習になるし。ま、魔法には常に対価があるってのは少々夢がないか。(笑)

でー、これまたオットはグリム・アンデルセンをあまり知らない。
「あれ?え・・今更だけど、それじゃディズニーランドとか楽しくないんじゃない?」
「アトラクションとして楽しんでたけど?」
「・・・・はい?(゚д゚)ナニイッテンノ?」
あそこって、それぞれのストーリーもわからずに楽しめる?・・・・17年目の愕然第何段?(震)
あーでも確かに王道のデート場所でありながら数えるほどしか行ったことないな。
夢の国に程遠い私達である。

ちなみに私は、ルンペルシュティルツキンの藁から金の糸をつむぐ話が大好きだったの。
お姫様たちの美しいドレスよりも白馬の王子よりも、ガラスの靴よりも、金の威力がすごかった。
何度も何度も金貨銀貨、金の糸、銀の食器そんなところばかり繰り返し読んでいたわ。
・・・・末恐ろしい子。

そんなわけで、秋の・・いや、もう冬だけどひきこもり材料にはコト欠かない。
ツタヤ漫画もすごい勢いで読んでいるが、ついにバサラかバカボンドに手を出そうか迷っているところだ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

冬が始まるよ «  | BLOG TOP |  » 寒いね・・・

プロフィール

もも

Author:もも
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ひびのこと (626)
おうちごはん (80)
ねこ通信 (44)
たびー国内 (23)
たびー海外 (47)

かうんたー

いらっしゃいませ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR