topimage

2017-08

負傷 - 2017.01.28 Sat



夜は決まって腹をもまれます・・・ドアップ!


負傷といっても先日のすっ転んで膝からゴン!じゃありませんよ。
いよいよ月末までのカウントダウン。
明日は久々会社行ってトレーニングしてくるわーって夜。くつろいでオットと『スパルタカス』3回目鑑賞中。
ソファに寝転ぶ私の隣にはギズモがめりこんでおり・・・何かの拍子でオットが座椅子に体重かけた途端、
ギズモのちっぽがソファと座椅子の間に挟まった!

「ニギャーー!」にゃんこのしっぽは敏感なのであります。
ただソファでくつろいでいただけなのに、何で挟まったか何故に痛いかなど猫にわかる由もなく。
ま、しっぽは無事だし驚いただけなんだけれどパニックのギズモに見えたのは私の手だったらしく、
んーまぁ、一瞬だったよね(°_°)私が手のひら噛まれましたん。ボー然。

(。Д゚; 三 ;゚Д゚)
小指の付け根をガッ!っとね。少々穴あきました。「うぉーーい・・・・」
ギズモ怒ってもしょうがないし?オットの後方確認ミスだけど、ま、私と猫が転がってるいつもの光景だしね。
まさかちっぽが間にたれていたとは想定外よ。

ごめんねーびっくりしたねー痛かったねーと2人で謝り、(ま、私が1番痛いけど?)
とりあえず傷口から血を出し流水にさらし続け、たらいまわしの救急の全くアテにならない診察で、
応急処置されその夜は終わってしまった。
かれこれ6年前にノラ猫に引っかかれて破傷風の注射打ってはいるんだけど、それを言ったら
じゃ、もう打たなくていいよ、副作用のほうが怖いしとか意味不明のお断りされて、
しかも消毒などはしてきましたと言ったら、傷口に何もせずバンドエイドを貼っちゃって薬出して終了。
帰って自分で何度も消毒したけどさ。救急ひどくない?
翌日はさすがにイタイのダルイの。熱もありそうだし。手は腫れて形が変だし。トレーニングだけ終わらせて、「悪い。帰るわ。」と自宅最寄り駅の
整形外科へぐったり駆け込む。

我が家の坪倉似のナルってる先生が、ぴゅーん!と超絶軽いノリで診察室に参上。
「おーこれは痛いよねー。」「ゆうべ救急で破傷風の注射打ってくれなくて・・・消毒もせずバンドエイド貼るって
医者としてありですかね?」
「わーそれはひどい救急だー。いーよいーよ!破傷風の注射打ってあげる!うんうん!」
・・・・それはそれで軽いな。You。(笑)
よく考えたらあの注射はひと月後、1年後と3回ほど打つのがいいみたいだけど、あの時ちゃんと最後まで打ってなかった。

ま、本当痛みと熱と通勤のトリプルパンチでもう朝から息も絶え絶えだったため、注射打ってもらって
膿を出してもらって、ちゃんと「手当て」らしきものされて・・・ほっとする。
色々今後の指示とか説明を聞いていると、
「あーなんかこんなガラガラ声でごめんね。風邪引いちゃってさーいつもはもっといい声なんだけど。」
は?ごめん。どうでもいいです。(笑)

坪倉くんのおかげで傷も痛みも熱も一晩で落ち着きました。ふぅ。

+++++++++++++++++++++++++++
なんか自分は、医者運っていうのかな。とてつもなく悪い気がするの。
めったに医者にかかることはないのに当たる先生がかなりの率でハズレてるような・・・
この先生いい♪ってコトまずないし、下手すりゃすごいイヤな思いしたりする。
とりわけ夜間救急は絶望的だわ。ケガで外科だからかなぁ・・・?猫に噛まれ傷ナメてんな。
市のセンターの紹介でTELしているのに断られて回されて1時間はムダにしたし。
なんでだろう~(゚д゚)こんなんじゃ、夜間急病とかおちおち無理げーレベル!ほんとに。

あ。この坪倉先生は軽くてフレンドリーなムダ口が意味不明だけど、診察もスムーズ、
病院スタッフも明るくちゃんとしていて、整形外科!この病院はマークだねとオットと話したところ。
(大体はトレッサのクリニックで済んじゃうんだけど。)
猫に関しては、もう顔2回、手足2回いやもっと?とかなりの負傷率だい。
とっさの運動神経が悪くて逃げ遅れるからかしら?私的には猫のパニック瞬発力からの事故は避けようがない・・。

猫に噛まれたらー、ウチネコでも医者に見せるが常識です。
口はちょっと菌が多いのでね。腫れるし抗生剤必須。で、かまれ傷を負うと全身だるい。
手の傷は不便で痛い。
ギズモもびっくり目の前の私の手を噛んだけれど、あ!噛んじゃった!って我に返ったのか
傷は浅めなのでした。ほほほ。
猫6匹とは言え、普段はおだーやかな我が家でもこのようなアクシデントはつきものです。
6匹と一緒に寝ていると何かアクシデントがあって万が一頚動脈いったらどうしよう・・ぶるっと
スリリングな瞬間もある。実際。(笑)追いかけっこして猫が華麗に飛ぶときとか。

ケガの功名でしばらくオットに髪を洗ってもらうという女王様生活が始まったのである。ふっふふ。
あと抗生剤でやたら腸がゴーゴー活発になってしまっているので、週末でよかったホントに。
ま、ヒトの医者には悪戦苦闘だが、代わりに我が家の猫医者は引き良しステキなので、いっか。


むふー思い切り顔押し付けて寝るトモちゃん。これはさすがにやり過ぎでは?(゚∀゚)
息できるー?

さ。来週あと2日で仕事は一区切り。来月は少し休むぜよ。ほっほい!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村




関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

Graditude «  | BLOG TOP |  » にぎにぎ

プロフィール

もも

Author:もも
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ひびのこと (633)
おうちごはん (80)
ねこ通信 (44)
たびー国内 (23)
たびー海外 (47)

かうんたー

いらっしゃいませ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR