topimage

2017-07

ねこの病院 - 2017.06.21 Wed


病院通いも慣れてきた


できれば3か月に1回くらいのペースにしたいんだけど、今のところ1か月に1回ペース。
朝にサプリ、夜は投薬と毎日ウチで必ずするタスクが増えました。

でも、おかげさまで、ミズものろちゃんも薬でうまいことコントロールできていて、体重減もなく血液検査も上々。
毎回定期健診は、悪くなっていませんように!と祈るばかりだけれど、
ま、日々の様子や毛づや、体重測定である程度わかるわな。
というか、飛び出た数値をなるべく平常に近い状態に戻すために、(CREはもう戻らないので、
現状維持こそがすべて) 日々のごはんと投薬、そしてなるべくストレスや気温変化のない環境など、
色々管理できることをするのみであります。

ごはんも試行錯誤の上、ロイヤルカナンもいいけれど、今はVetlifeがお気に入り。
あとは少しずつであるなら、ちゅーる(高齢猫用)も、銀スプも(20歳用)も、たまにモンプチクリスピーをあげても、
数値は安定しておる。
言うまでもなく、水は本当に大事。家に居られる日は何度も何度も取り替えます。

妹がこの前、子猫拾うかも事案があり、ひとりまた4年ごと降臨の猫神か!と
どぎまぎしたのだけれど、縁付かず。
野良子猫の行く末を案じながらも、「できることをする」という範囲ってのはやっぱり難しいと実感。
東京のマンションに住んでいたころ、よかれと思って、近所野良たちにご飯をあげてしまっていたことも
今となっては、ひやひやする行動であったと思う。
何匹もの子猫が車に轢かれた。いつの間にか居なくなった。7年くらい住んで、
わずか5匹しか里親を探せなかった。(そのうちの1匹はギズモでーす。)

良かれと思う気持ちばかりが先走って、周りが見えていなかったのも事実。
シーズンによっては、びっくりするくらい増えてしまった時もあったから。
全てを救えないくせに、余計なことはできない。避けられない事象が目の前に出てきた時に
できることをする。我々働き人の限界である。
くるねこさんのところにはまた子猫がきた。彼女は必ず里親を探せる。
ああいう風でありたいと思う。私の環境では、できないのが現実だとわかっていても。

いろいろお騒がせーと後日妹からこんな素敵な絵が送られてきた。
この6匹かける事ない年月が少しでも長く続くように。

妹2は、あたしオリジナリティはないんだけど写生が得意なのよね~と言う。
最近、自営自営で何かーネットビジネスはねぇがー?と考えている私と何か何か!
できないかしらーとよく話すんだけど、やっぱりアイデアってさ、オリジナリティがないとダメよね。
「誰もやっていなかったこと」「おー盲点であった」そんなのが探せないとさー。
で着地する。全くもってアイデアが浮かばない姉妹なのであった。残念。

いずれにしても6匹の絵、大事にしまーす!



+++++++++++++++++++++++++++
さて、いよいよの低気圧。湿気本番がやってきて、がーがー除湿と快適温度に湿度に
大騒ぎの我が家であります。
自分自身が湿気がとにかく我慢ならないので、そのあたりはにゃんこの不快レベルと同調。
動物は暑くても湿度がないだけでだいぶ快適に過ごせるのであります。

そしてにゃんこのカリカリ!真空容器については何度かチェンジしているけれど、
このたび、これ。展示販売のプロが今一番オススメと言っていたもの。



今までは、ボタンをバスバス押して空気抜いたり、電池でぶーーーと空気抜いたりだったけれど、
これは取っ手を押してぎゅーっと押し込めるだけ。漬物容器みたい。真空ではないんだが。真空もいまいちで、つまりカリカリが減ってくるとどうしても容器の隙間に空気が入り込むわけだけど、これはぐーっと
減ったところまで押しフタできるので、どっちがいいんだろう。
何ならこの季節は、シリカゲルも一緒に入れておけば完璧かも。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

限りあるもの «  | BLOG TOP |  » 雨

プロフィール

もも

Author:もも
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ひびのこと (627)
おうちごはん (80)
ねこ通信 (44)
たびー国内 (23)
たびー海外 (47)

かうんたー

いらっしゃいませ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR