FC2ブログ
topimage

2018-10

夏日 - 2018.03.29 Thu


オット実家のちかく


やわらかな春の日差しから一気にまた気温があがり紫外線が少々乱暴になってきた。
半休みしてオット実家へ。久しぶりに電車乗り継いでのんびりと。
春休みや観光客で上野周辺は電車もこみこみ。東京ダウンタウンへ到着。
「地下鉄くさっ・・」とオットにLINEでつぶやきながら、最寄り駅到着!
以前、私たちがマンション時代ずっと住んでいた場所でもある。
そう。横浜に越す前はオット実家とは近所だったのですよ。
今この距離ならずいぶん助かっただろうに・・・。オットの横浜勤務があって引っ越し決めたんだよね。
にゃんずのために、戸建て急務だったしね。

久しぶりの最寄り駅も特に変わりなく。でもなんとなく懐かしくてぶらぶらしてみる。
ほんとにここ住んでたんだなぁ。ここから通勤してたんだなぁ。確かに近くて楽だった。
でもほとんど車移動でぶらぶらしていないもんで、あまりにも思い出がしょぼい。
通っていたジムとスーパーとラーメン屋とパチ屋くらい。
ごみごみしているし、駅前もにぎやかすぎてもう無理。合わない。

こんなにも平でどこにでも歩いて行けるのに!!
そして、やっぱりレベルの違うヤンキーがいる!下町だぜよ。
オットのホームタウンであるよ。くす。

+++++++++++++++++++++++
パンやらお惣菜を買い込んでお母さんの様子を見に。
思ったより元気そうでよかった。何しろケガの様子が電話で説明されてもピンとこないありさまで。
実際見てみないことには、どうなってるの?って感じだったので。

ケガに至った経緯はやっぱり話聞いても、「なぜそうなった?」っていうくらいの不運さで、
でも眼球は守られたので本当ほっとしている。失明だったらしゃれにならん!
目に刺さって抜けなかったというS字フックも想像以上に長いし、重いし!ぞわぞわ。

ランチを一緒に食べて、義兄の関係者が昨日買い物をしてきてくれたそうで急ぎで買い出しもなく、
それとは別に来客があったりして、どたばたしているうちにあっという間に夕方になっていた。
女ふたり、その間もひっきりなしにおしゃべり。
やっぱりひとりは不安じゃない?って話とか・・・、気を使って一緒に住みたいとか言えないんだったら
気の毒なのだが、そうじゃないのはもう知っている。
やっぱり誰だって気を使って暮らしたくはないわな。というのが本音だね。
それはお互い様でもあるだろう。みんなそれぞれ暮らしやスタイルがあるから。実子でも嫁婿でも同じだ。ただ、今の物理的距離だけがどうしてもなあ。

大きい家を改装してお互い玄関や水回り別で干渉し合わないってのが理想よねぇ。
それよか同じマンションのお隣とかフロア違いとか超理想!
要するに何かあった時に助けになって、話し相手になれて、夕食だけは一緒に食べる日があったり、あとはそれぞれほっといてくれ。ってのが一番いいんだろうねぇ。
ま、すべては金だ。うむ。

で、片目で疲れるので彼女がウトウト横になっている間、私は手持ち無沙汰で、
義兄宛ての山積みファンレターやら手作りプレゼントやら高級ワインやら物色しながら時間をつぶす。
ファンの愛って一歩間違えれば盲目・・妄想こえぇけど、それでも夢中でこんなにも好きな人がいていいなぁ。
そしてそういう人たちに支えられなきゃ成り立たない仕事なんだもんなぁ。
それで食べていくんだもんなぁ。
実際どんな人なのかもわからないのに、やっぱり夢を売る商売だよね。
もったいないからこの高級ワインは私が飲んじゃうけども。(笑)ぐび。

+++++++++++++++++++++++
オットも仕事を早く切り上げてきたので、3人で軽く夕食取って我々はさらに下町の豚骨バカのお店へ。
久しぶりに濃厚な豚骨食べて帰ってきた。
ま、今回のはアクシデントではあるけれど、
ほんとにオリンピックまでには、いずれにしたって将来的に何か結論出さないといかんな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

うららかな週末 «  | BLOG TOP |  » 夕のお花見

プロフィール

もも

Author:もも
Get one precious life

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ひびのこと (738)
おうちごはん (80)
ねこ通信 (44)
たびー国内 (27)
たびー海外 (47)

かうんたー

いらっしゃいませ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR