FC2ブログ
topimage

2018-11

June - 2018.06.03 Sun


ボールとちんあなごお気に入り


今月が終われば、もう今年も半分終わり。ふっふっふ・・・怖い。
金曜、インドチームにトレーニング。だいぶ慣れきたけれどあちらの発音のクセがすごい。
他の面では無駄に適応能力が高い私も、耳に柔軟性がない。
英米語以外だとヒアリング力が時々あれ?って感じになる。笑
中国やインド英語とかシングリッシュとかかなり耳と脳の連携がバグる。
でもあれくらい堂々と自国のアクセントで押し通せるなら英語も難易度も下がるよね。
自分のプレゼンはいつも録音して後で聞き直して自分の発音もチェックする(-∀-)

6月の最初の週末は夏日オット実家へ。
最近は行くたびにお義母さんの断捨離によって出された品々を車に積んで、近所に売りに行ったり仕分けしたり。家が大きいと、その中に納まっているモノたちは、それだけで想像のレベルを超えた物量である。どこにしまってあったの?こんなもの?である。
懐かしい品々にもオットはほとんど執着ゼロだが、お義母さんにはひとつひとつが思い出の品だ。
気持ちはわかるがモノには執着せずとにかく少ないに限る!とお勉強。
ミニマリストにはまだ遠いけれど、最後は小さいワンルームに収まるくらい荷物が理想ね。
いつもの行きつけのお店で、お肉補給して美味--い!
そのあとお家に戻ってあれやこれやと片付けとおしゃべり。
あとは、ひとりで片付けに精を出すのもいいが本当にケガだけが心配だ。
ま、でも病院通いも含めて遊びの予定も満載で忙しい日々を送っている。
とにかく健康で動けないと、何もかもが違ってしまう。それが老後。

久しぶりに強い日差しにさらされ帰りの車から寝落ちる。ぐー・・・

+++++++++++++++++++++++++

この前、偶然話題の家政婦シマさんの特集を見た。
すぐできる鶏ハムを作ってみた。本当に簡単なのになるほど・・と雑なウル得妻はうなる。
これがプロだ。

時々他局で見ていたけど、シマさんは一流シェフから家政婦になったと初めて知った。
最初は昔の仲間や周りにも言えなかったと言っていた。
家政婦業が悪いとは思わないけれど今までのキャリアと違い過ぎて本人も葛藤があったのか。
自分にとても厳しい印象だったし、これだとチームワークというよりはひとりで何かをなしえる
方が向いてそうで、結果的に自分の仕事を見つけられたって感じで幸せそうであった。
いまや、ご自分も結婚して赤ちゃんを抱えながらよその忙しいお母さんのために家政婦している。
個人的に、能力に対して単価が安くないだろうか・・?と思ってしまうが、だからこそ助かる家庭もあるし、
お金では図れないものを確かに手にしているという充足感に満ちていた。
こんなに有名になってもブレないなんて、本当にすんばらしいな。
指針をもったプロだ。大変そうだけれど断然やりがいも得るものも違うだろう。

それにしても、今って本当に忙しいお母さんが多い。
人はみな平等に24時間しかないのに、ワンオペの壮絶さったら目が回りそう。
で、日本の旦那さんたちは平日の家庭においてやっぱり手数頭数にしたらカウントできない。
みんな仕事もして子育てもして本当に立派だよ。そりゃ疲れるよ。
これだけ便利になった世の中で尚、労働者は日々疲弊。という言葉がしっくりくる。
私には子がいないので想像しきれない日常もあるが、働くお母さんたちが抱えている問題は深刻。
こういうお仕事がもっと安価で安心に頼めるものになればいいのに。
そして心情的に罪悪を抱える必要などないことも、いい加減浸透すればいいのに。
家族はすべてだ。そのよりよい時間を作り出すためには、絶対に必要なことがある。
残業から保育園へ迎えに行き、遅い夜道を母子が帰るシーンを見て、そうするしかない状況に
もはや憤りを感じたほど。この国、絶望的に何か間違えている。

さ。ここんとこ家事らしい家事してなかったので、明日は掃除と洗濯~
来週は4コマ。その準備もしないとな・・・Φ_Φ・・・早く温泉つかりたい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

入梅 «  | BLOG TOP |  » 誕生日は雨

プロフィール

もも

Author:もも
Get one precious life

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ひびのこと (746)
おうちごはん (80)
ねこ通信 (44)
たびー国内 (27)
たびー海外 (47)

かうんたー

いらっしゃいませ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR