FC2ブログ
topimage

2018-11

入梅 - 2018.06.08 Fri


にゅーばい♪でも晴れ♪


むっちむっちしている5歳っ子。
梅雨に入ったとはいえ、貴重な晴れの日は気持ちよかった。ぼけぇーっとデッキで休憩。
割ときっちり4年おきに子猫に遭遇デステニィだったが、ついぞ終わりなのかな。

あー1週間終わったーうぇいうぇい。席替えも終了。
まだ日に何回か前のフロアへのエレベータの前に歩いて行ってまう。
ボケって怖い。
気のきかないクライシスのおかげさまで、今会社が一押しのニューチームのど真ん中に
配置された。なぜかって?手とり足とり教えてくれる我々に物理的にも傍に居て欲しいからと
先方のボスから強いリクエストがあったとか。
「っていうか、我々はベビーシッターじゃないよー他にもケアしなきゃいけないチームいるよー」
と嫌味は言っておく。ま、そんな会社に居ないし知らね。
そこはいわゆる「電話窓口・営業」の部署で、1年前くらいからガンガン人入れてるんだけどさ、
割とにぎやかで集中できないんですけど?もっしー?
しかもですよ?帰国子女率高くて、日本語と英語を普通にちゃんぽんする人が多く、
声がみなさん割と大きめです。

マダムとランチ。
「いやー去年まで別世界にいたから今オフィス面子がこんなんなってるなんて知らなかったよね。」
「姐さん、あそこは話題ですよ。電話営業に帰国子女が必要か?むしろ正しい日本語だろ?ってね。」
うちの会社はこう見えても業界トップなのに、こんなフレンドリーな営業コールさせるなんて、
当然客からも評判悪いらしく、「おたくそこまで落ちぶれたの?」って。
うん。日本ぽくて納得できる。日本の伝統大手には専用営業による手厚い忖度込み、時には奴隷として
右往左往対応する事も必要なのである。メーカーと客はチームにもなれなきゃそもそも平等でない。
悪しき習慣だとは思う。だが往々にして日本はまだそういうので成り立っている。

それを横からおかしな日本語で、チャオ!うちの製品いかがですかー?風の電話かけたら大問題である。
なんでこんな変な事してるのかって、欧州でそれが大成功したらしいのよねー・・。
いやいや、それ日本でやったらダメだって。誰かNOって言えよ。まったく。

代表電話に、「今の失礼な電話してきたヤツだせー!」なんてすごいクレームもあるとか。
へー・・・・心から納得よ。
クライシスがクライシスに拍車かかったのって、1年前からこの子たちの面倒見るようになってからだし、
相当曲者揃いかーと思っているものの、あっちからしても私が曲者だったらしく(笑)
そもそも会社にいることのほうが少ないし、クライシスともタメ口だし、なんかトレーナーだし、
よくわからないみたい。おひょひょひょ。
あのババァなんだ?とか悪口言われてたらどうちよう。何とも思わないけど(ФvФ)

個人的に一部の帰国子女に特に感想はないです。発声と挙動が違うねーくらい。
いまや純日本育ちだって20・30代は理解不能だし。
むしろそんな恵まれた環境にあったなんて羨ましいわ。きっと頭もいいんでしょう。
どっぷり他国の文化で育ち帰国した暁には、双方の文化差異で苦労したかも知れない。
英語だって普通に出ちゃって当たり前よね。だって彼らには日常会話なんだから。
「ここらへんの部署、日本人の顔してなんで英語しゃべってるの?」って、
周囲のおっさんのアホなセリフにも、So what?あんたバカ?ってなもんでしょ。
でもこういう積極的で電話に臆することない割と強めの人をわんさか集めたおかげで、
熾烈な自分たちの営業成績競争も含め、チーム内の人間関係も壮絶に魑魅魍魎だとか。

こえぇぇよ。
ま、好奇心がてらダンボ耳がとまらないよね。あーでもやっぱり英語の発音よくていいなぁ。
あー日本語でそれは・・・!あああ尊敬と謙譲語が空中分解・・・!
ひとり心の中でブツブツ思っている。ちょっと違う意味で会社が面白くなってきた。
異動してきて前期の初トレーニングで、みんなカフェスペースで(←会議室ではない)
自由スタイルで(窓際に腰掛けたり)、英語で質問する、あの光景の違和感がやっと合致したわ。
ああ・・君たちだったのかって。

++++++++++++++++++++++++++++
さて、今のフロアはカフェスペースが新しく、通称ファミレス空間のソファ席がある。
時々そこに知り合いを呼んで、打ち合わせに見せかけ眺めのいい窓際できゃっきゃ仕事したり、
バーカウンターのようなところでひとり夕方は立って仕事している。
あー足がラク。ここがいい!・・・・うん。私も相当意味不明なヒトであろうな。

金曜、自宅で誰にジャマされることなく、カメラ会議もなくばっちり仕事締めて。
オットがカレーを買ってきてくれた。すっかりテイクアウトの常連さん。
メニュー以外のものをいつも作ってもらってくる。ワガママか!

この小さいピザサイズのナン。中にとろーりチーズが♪辛いカレーで汗噴き出す。
ナンは食べ過ぎ注意なのでいつも半分くらいでやめとく。
生地がピザとは違って何とも言えずうまいんだよなー。カレーも絶品。

さ。せっかくの旅行だが、雨だけでなく台風呼んじゃった?6月なのに?
留守中のにゃんずも心配であるが、ゆっくり休んでこようと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

みなかみへ «  | BLOG TOP |  » June

プロフィール

もも

Author:もも
Get one precious life

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ひびのこと (746)
おうちごはん (80)
ねこ通信 (44)
たびー国内 (27)
たびー海外 (47)

かうんたー

いらっしゃいませ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR