topimage

2017-09

Come ti chiami ? - 2017.09.01 Fri


白と茶色の分量が違うにょ。シンクロ寝zzz


1度もソファがソファとして機能しない。背もたれ倒して布もふもふBed然で、ここは猫の特等席。

早くも台風で、肌寒い日がつづく。
どーも調子崩れるなぁ。眠いしこの前はさすがに久しぶりに頭痛薬を飲んだ。
会社へ行ったら行ったで、足ぱんぱんになるし。
猫たちも雨雲がくるたびに、ぐでーーーと寝てばかり。たまの晴れは窓際にずらーーー。
今年は全然デッキに出る時間がなかったかも。
だって、8月の日照時間が異常。せめてこれからは爽やかな秋晴れ希望。

「君の名は」
アニメは駿しか認めないとばかりに、映画にはいかなくてブルーレイを借りたわけだが、
面白かった!おおぅ。絵もきれいだし、ストーリよし。
時間軸の行き来も良かったし、予想外に引き込まれてしまった。
最初は思い切り過去と未来のチェンジかと思いこんで見ていたので、あれ?ふたりともスマホ?って
ところからグングンと。
災害かー・・・日本は地震もあるしね。

なんて、翌朝はミサイルでみんな大騒ぎ。
私が寝ている間にLINEがわーわーしていた。アラートもこっちは鳴らず。(そもそも設定していない)
ごめん。全然気づかんかった。
実家のほうは騒がしかったらしい。
数分しかないのに、どうせ逃げ場所なんてないんだし、寝ている間に終わってしまったらそれはOKだけれど、
先に出社したオットも寝坊して飛んで家を出たので、なんかふたりで見事に乗り遅れてしまった。
ともに危機管理ゼロ。
早朝や夜中で家に居る時間帯ならいいんだけどな。
これが万が一、仕事している時間で家族ばらばらだったら無理。

ついに陸地をまたいで太平洋か。
こうしてウーウーアラートが鳴る日がこれからも出てきて、それも日常になってしまうのか。
そして、またか・・・と慣れてしまって、本当に惨事が起こるとも限らないのが恐ろしい。
そしてまたいつもの日常に戻る会社ビトたち。今週はチームのコールがあったけれど、
なにぶん繊細なお話なので、まったくさーどうなの?!ぶーぶー!とかも言えない。
特に聞かれてもいないので各国で特に大きなニュースにもなっていないんだろうかね。

豪雨に雹に、台風が来て、ミサイルも飛んでくるわ、空からやってくるものが多すぎる。
ただミサイルは人災ですからね。どうにかして防いでいただかないと。
個人的には、もうアニメや映画の世界にぐんぐん近づいている感じだ。
ただ子供たちの未来を考えると、この国で生きていくための懸念事項が多すぎる。

++++++++++++++++++++++++++++++
仕事も今週からボチボチ忙しくなってきた。でもヘーキ。だってもうすぐ年末(-∀-)

今週末は、猫の病院。そろそろ週末散歩再開できるか。
なんだかんだで予定が入っているので、9月の週末もお出かけが多い。
去年は今頃は、秋の北海道を計画したのだが、今年はどうもダメそう。やっぱり平日に
絡めていかないと、「観光客を見ておわり」状態の、秋の紅葉人気の北海道。
うつくしの京都などももうしばらく行く気が起きないほど外国人に大人気だし。
どうせお金かけて行くなら、日付の決定にはこだわりたいし。
マイルも順調に貯まっているのだが、今年はしっぽり「温泉」かな。

しばらくオットが平日遅いので、私は自宅仕事が終わってから「のんびり時間」があってよろしいのだが、
どうしても夕食が遅くなるのが、体に良くないなーと思う。
本当、こんな生活で夜に糖質なんて摂る必要ないことがよくわかる。
私が出社すると、なんだかんだ少々残業しただけで自宅に帰り着いたのが既に21時近く。
それから休む間もなくごはん用意して、猫たちのごはんして、薬飲ませて、22時近くにオットが戻る。
食べてだらっとしていたら、もうなんつーか日付変わっちゃう。
1日24時間しかないのに、睡眠+勤務通勤時間+朝の準備時間+家事や入浴なども入れると、
ほんの数時間しかぼけっと自由時間ないということに改めて驚く。

ま、別に珍しいことじゃないだろう。ここから東京へ通勤している人なんてごまんといるし。
22時くらいでも、塾帰りの子供も学生もウロウロしている時代だ。
私は自宅から仕事する融通も利くし、オットの通勤時間は車でぴゅん!だ。
「仕事がアホみたいに遅い方に照準合わせ」 これでもベターなチョイスをしたつもりなのだが。
その分朝早く起きて・・・と思ってもただでさえ女性は準備に時間がかかるので、
なんかゆっくり贅沢朝活とかいう気も起きず。
せいぜいオフィスに早くついてコーヒーショップで一服くらい。ま、普通か。

でも海外の同僚からは、ほんとに日本人は・・・と同情がいくらでももらえる。
オットなんて、日本の男はそれだけハードでもサムライだから死なないのね!と
わけのわからん称賛をされるほどである。
引退した暁には、絶滅危惧種の「専業主婦」になって昼間から温泉つかってやる!
都内には出ず買い物はもはや横浜方面。あとは猫と引きこもり。
そんなのんびりした生活が待ち遠しい。

それにしても早速もう暖房だよね。にゃんこ達のために25.6度をきらないようにしている。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村

残暑・・秋なの? - 2017.08.26 Sat


もふ


気づけばもう8月も終わりか。もう給料日か。1か月はえぇな。
少し夏戻りだった週。それでも午後に雲がかかったり、湿度がすごかったりゲリラ来る?
みたいな空模様になったりで、どうもハッキリクッキリ入道雲と青空!度がなんとなぁく足りない感。
わからん。そんな日はオフィスに居て外をあまり見ていなかったか。

洗濯ものもあっちっちに乾きそうで、途中雲が出てしまうので、うん?・・・という感じ。
結局今年の夏は乾燥機が大活躍であった。
いまや家庭用乾燥機は家にあっていい家電のひとつだわ。とにかくラク。
でも何だかんだで私は今週も汗だくだくしていました。仕事がまだスローモードで良かった。
みんなそれぞれに夏をお楽しみ中。

出社して、盆明けヨメ修行から戻ったマダムとそばランチ。
たまの出社は、ランチくらいしか楽しみがないもんな。家で仕事のときは、
お昼1時間もいらない代わりに「1か所掃除」が気分転換。
ある日は、換気扇。ある日は、空気清浄機。と、たまには私もそういう箇所に手を出すのである。
ふふ。疲れた頭の切り替えには、「料理」と「掃除」は非常にいいと思っていて。
たまにこういうスイッチが入る。いつも外注ではない。

だがしかし、クーラーはそろそろ頼まないといけないであろう。
ここ数年、冷房(除湿)に暖房にほぼ年間通してほぼ1日中使用してしまっている。
妹2がカビがー絶対カビがーとついに外注を頼んだらしく、ま、この雨の頻度じゃなぁ・・と思っている。
が、昭和の人はカビくらいじゃ倒れませんよ。きっと。と適当な姉。
大事なのは換気ですな。
仮にクーラーがカビを吐き出していたとしたらこまめに窓開けるだけで違うんだと。
たまには窓開ける。これ重要。

++++++++++++++++++++++++++++++
今日は、オット実家へ。
これまた朝はかーーーーっと晴れて、「やっぱ東京は風が停滞するのぅ・・・」とうんざりしたが、
帰る頃にはくもり。風も心なしか涼しめ。日が落ちるのも早くなっているのね。
しばらく行かない間に、お義母さんの「マンション買う」熱もすっぱり冷めておった。
思いついたら行動しないと気が済まない性格なのだけれど、先日オットに諭されて
ブレーキがかかったとか。会計士さんも先の事を考えると、「動かない」のが得策と言っていたし、
今のところ今の家で維持していく方向で着地。
ひとりで暮らしているので、やっぱり心配は尽きないのだけれど、一通り色々な事が落ち着いて、
いまや元気に外出もしているので、ほっとしている。
久しぶりに義兄も居てみんなでごはんを食べに。
お腹いっぱい美味しいものを食べて、お茶しておしゃべりして帰ってきた。

(猫のヒト)
社内で相変わらずオットは猫のヒトで有名だが、今週、全く同レベルの人に出会った!と
嬉しそうに帰ってきた。えー・・まじで?¬¬
オットのデスクトップ(6ぴきの加工スペシャル写真)を見て反応してきた人がいたとか。
「オットさんもしや6ぴき?」と。もう「6匹(ろっぴき)」じゃなくて、「ろくぴき」と言うのが普通じゃない。
その方も奥様とふたり暮らしの40代+猫2ぴき。しかもなんと2ぴきとも20歳なんですって!
うぇぇい!師匠!と呼ばせていただきます!(=゚ω゚)ノ
会議中に、猫談義が弾んでしまった、いやむしろおっさんふたりの猫話が止まらないって感じで、
周りがドン引きしたという話。
「毎晩、仕事から帰って猫が迎えてくれるたびに涙が出そうになる。毎晩です。」ですって。
ネコへの変態具合がオットと全く同じである。すごい。オットみたいな人っているんだ!というのが
正直な感想である。(笑)すごいすごい。

今週は、有名ブログのわんこちゃん、そしてついにトメちゃんが召されました。
しんみり悲しく、でもくるさんは、「涙は出るけど後悔はないかな。」とおっしゃっていました。
それくらい物理的にも気持ち的にも、じっくり向き合えたら幸せかも知れません。
トメちゃんが用意してくれた時間を走り切ったって感じかな。
ふぅ・・悲しい。
私たちも粛々と、「めざせ20歳!化け猫組合加入希望!」で日常を積んでいこうと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村


いつまでつづく - 2017.08.19 Sat


目覚めの瞬間


ごんべは、手の平に頭を乗せて寝るのが好き。
やっぱり「手の平サイズ」から育てた子は、やけに手に固執する。ちびやごんべがそう。
まだ目も見えない頃に、「私の手」がハジメマシテだったからかなぁ。
手が母さんだと思っているのかなぁ。とにかく頭を手で包まれたい!
撫でられたい!でゴロゴロです。

せっかくのお盆休み、最初から最後まではっきりしないお天気だった。
途中涼しい日は、数時間だけ暖房を弱めにつけたりもしたわ!8月なのに!
蒸してくれば当然、除湿モードが手放せない。家中丸ごと乾燥させたいバリバリに!ナウ!
雨が多すぎて、庭の草木がぐんぐん伸びまくり、もうじきもののけの森だし、
どうかこのまま秋に突入しませんように。さすがに夏感乏しい。調子出ない。

+++++++++++++++++++++++++
お盆の今週は、日本は静かだし、結局だらだら仕事してるんだかしてないんだか状態でやり過ごせた。
ある日は、「大人計画 業音」 @池袋芸術劇場。
大人の生ケツってすごいなー。スズキさんちのオロチは今どこにいるんだろう?
とか思いながら鑑賞。
次の日予定があったので、サイゼリアでビール2杯とつまみで軽く解散。
「チェックお願いしまーす。」@テーブル
「あのお客様、あちらのレジでお願い致します。」
「・・・ですよね。然るべく。」・・・たかだか数千円で店員を呼ぶなんて我々全く何様?げらげらー
頭悪い大人の見本です。
帰りも1本。副都心線と繋がったおかげで、渋谷ー新宿ー池袋まで本当に便利になった!

そして昨日のバルセロナのニュース。怖い。
FBでつながっているので、同僚が無事であることはすぐわかって安心だったけれど。
最近、観光客の増加で地元民が本当に困っている、観光客出ていけなんて運動も
広まっているなんて言うニュースも見ていて、さすがサクラダファミリアよねぇ。美しい海岸もねぇ。
ゴミだらけのスペインなんてかわいそう。
「バルセロナしばらく行きづらそうだなぁ・・・・」なんて思っていたんだけれど、欧州はいまだどこも
テロの危険性が高く、ますます敷居が高くなる。陸路はどうにもこうにもね。
日本の東京都市も本当に気を引き締めないといけない段階にきていると思うよ。

さて雨が続いたのでカイロへ。施術の後は本当にスッキリ。先生ありがとー!
昼間は少し陽が出てほっとするも、夕方にはすごい雷と豪雨に。
すっかり南国気候。こうなると日本人もそのうちノーメイクに短パン・ビーサンが
夏の恰好としては一番しっくりくるようになる。OLさんもだ。べたべたどろどろで、
いわゆるちゃんとした格好なんてできなくなるわよ。
カイロ後はオットに迎えに来てもらい、初めて「しゃぶ葉」へ。
やっぱり温野菜に比べちゃうと、まずくはないけど具の内容とお肉がいまいちかな。
お値段がリーズナブルなので、若い子にとってはこの食べ放題は魅力的でしょう。

何せ今女子高生のアフターは、「しゃぶしゃぶ食べ放題」だそうだから。(笑)
我々の時は何をおいても、「洋つまりはイタリアン」であり、「ファストフード」だったなぁ。
生まれた時から、ありとあらゆる欧米の食事とスイーツに囲まれている彼らにとっては、
今こそしゃぶしゃぶなのか。
積み上げたお肉の皿タワーをSNSに載せて、インスタ映えっと。
映えるものなら、われ先にと様々な場所やモノに挑むのは若さってよろしいなぁ~と思うけれど、
リア充こそが、いや、なんならリア充に見せることだけにとらわれて、
ひとり物思いにふける。頭で考える。と言った内に向ける時間が圧倒的に足りてなさそう。
常に外界と繋がって発信し、外界に反応し続けないといけないのは考えただけで疲れる。
私はね。

大体若い頃のリアルなんてもんは、世界が狭く、不自由で孤独で、劣等感のかたまりで、
本来の「充実」とは程遠いところにあるもので、若さってダサかった。
あ。そういえば最近、若者同士で使われる「卍・・・・まんじ。」という言葉を知った。
「やばい」同様、多様性のある言葉らしくって、「まじ、まんじ~(゚∀゚)」みたいな使い方。
卍への冒涜だな。と実家で盛り上がり。
きっと姪っ子たちがお年頃になる時には、現代語は英語より難しくなっていそうである。
ちゃんと会話できない予感。(笑)
たまに見かける若いお嬢さんたちのスマホの指使い・アプリ使いが既にマッハで引くし、
もう姪っ子たちは、3次元で情報を動かし始めたりするかも知れない(´ー`)

++++++++++++++++++++++
こんな風にぐずぐずした天気で8月が終わっていくのは残念。
四季は正しく四季然としていて欲しいのに、2020年の夏のオリンピックも異常気象間違いなしだ。

週末はしばらくノープラン。仕事はまだまだ詰まっているので、ゆっくり過ごそうと思う。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村



夏休み終わる - 2017.08.15 Tue


んーむ・・・雨・・・・


トモ(左)ミズ(右)だよ。元気だよ。
こうも雨が続くと本当に高齢にゃんこの様子が気にかかるばかり。
幸いなことに、調子崩さず元気でいるので一安心。もはや仕事する気も起きずもう1日休もうかなぁ
って感じ。(笑)

短い夏休みは、甥姪が遊びに来た!妹1.2は温泉へ落として、子供たちと一緒に義弟とオットで子守役。
もうホントにボーリング楽しそうで、私もガーターなしのレーンで遊んだ。
なんていうのかな・・・3人ともどう見ても可愛すぎて、子供パワーにやられながら、
同時癒されるという。体と気持ちがチグハグという。ぷぷぷ
ま、翌日はこれでもかというくらい寝たけれどね。
普段3人の子供を抱える妹1もひっさびさの温泉ゆっくりでリフレッシュできたらしい。
よかよかー。

そしてちびとのろちゃんの病院。
ちび、8キロ!うぉおおおおい。でも検査オールOK!すごい・・・。
家で一番ごろごろα波率が高いだけある。のろちゃんも100g増えて3.3キロぞろ目。
腎臓は現状維持!よし!よーし!

オットは今年平日休めないので、翌日は私ひとりで電車で実家へGO!
もう田舎を出て20年近くたつのに、見事に変わらぬ車窓の景色に驚くわい。
延々と田園が続くよ関東平野。
ここから毎日東京へ通っていたなんて、夢でも見てたんかな・・・。はて?
先日ボーリングで会った甥姪と今日もまたうぇぇぇーい♪義弟と父は蚊帳の外でしゃべりまくり。
甥っ子の夏の宿題はスローモードらしい。うちの家族からしたら考えられないけれど、
パパである義弟もなんならオットも、宿題は始業式から!が勝負とかいう人種なのである。
悪い大人の見本です。(笑)
いつもの平和な光景であった。実家の猫たちを愛でて、いつもの肉~からのケーキ~で腹いっぱい。
お天気が悪いなか、夜は花火を。

最近花火も外ならどこでもOKってわけじゃないらしいね。
マンション暮らしの甥姪はなんとこの日が人生初花火である。
うそん。衝撃だ・・・・(゚д゚)
昔は夏といえばマンションの前や公園で花火をしたものである。
夏休みはどこからか盆踊りの音が聞こえてきて、公園が夜遅くまで騒がしく、
ねずみ花火やロケット花火のパーン!は、時にはうるさいなーと思いながらも、
正しき夏の風物詩ではないか!世の中どうかしている。
でも確かに、花火ってけむりは結構出るのね。去年、大人線香花火大会をデッキでしたときも、
かなり煙ったけれど・・・、全然気にしないでやっちゃった。
さて、初の花火。子供たち大興奮!
そらそーだろ。たのしーだろー?きれーだろー?
「花火短い。もう終わっちゃった。」と言う甥っ子のかわいいこと。
「そーよ。花火は儚いものなのだよ。」

オットが居ないので、地味に電車で妹2と帰った。
帰りは、鈍行でひたすらのろのろ。東京よりこっちはどんどん人が乗ってきて、
まだ夜でも人がうじゃうじゃ居て、本当にすごい人口格差だな。とひとり思う。
楽しく短い夏休み。
こんな感じであっという間に過ぎ去った。私的にはもう今年も終わりますねモードですよ。

嬉しいニュースがもう1個。スイスの荷物なんとか手配間に合って、再配達された。
ふたりで浴衣着た写真が送られてきて、一安心。
もちろんものすごい喜びようだ。最近の浴衣は一式それほど高くないし、ワンタッチ帯なるものも
あるので、わーちゃんと着てるーすごーい。素敵ー♪って感じ。
これは日本食パーティーなどでも話題になることであろう。
シルビのお父さんは日本滞在の経験がある。
娘の浴衣姿を見て当時の日本話にも花が咲いたとのこと。

日本人である私自身が、もう浴衣なんぞ何十年も着ないのに、こういった国際交流で日本の良さを感じ入る。
風流よね。うんうん。
シルビのお父さんが日本に居たころは、まだ日本も今よりも全然閉鎖的であったであろう。
田舎街で外国人はもんのすごく目立ったはずである。
シルビのお母さんなどは、お父さんを訪ねてきて買い物に出る際、当時のシルビと弟に、
「お母さんの身に何か起きて、もし戻ってこなかったらここに電話するのよ。」と110番を言い聞かせて
出かけたらしい。どんな国だよ。無事戻ってこれる保証のない鎖国日本!でげらげら笑った。
イタリアからはるばる数年の滞在で、もちろん悪い思い出ばかりじゃないらしいけれど、
驚いたのは社宅の狭さと、人々がひとつの言語しか話せないというショック、女の人が働かない男女不平等のカルチャー破壊力。げらげらー

いつか彼女の家族にもお会いしたいものである。
さーもう少しのんびりして、秋がきたらもう正月正月!(ひとり生き急ぐ)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村


夏休み突入 - 2017.08.11 Fri


だからなんなにょ。この天気。


ギンギンに夏日晴れ!みたいなの想像していたのに、1日だけ沸騰してやだ!なんか涼しい(゚д゚)
祝日手前の朝、ボスとも、「もう夏休みモードだからー。」とやる気ない宣言して、
夕方早めに仕事切り上げ。

そのまま新宿方面へ。
今日は、プライベート定例会。最近半年に1回くらいのペース。
「前回は、冬だった。」
「そう。私はマッキーを聞いていた。」「宇多田の花束を君にだった。」



結婚年数と同じだけの日々が過ぎた。我々の縁。
最近つくづく思うのは、一生続く他人との縁っていうのはそんなにないってこと。

あの日あの時あの場所で、20代前半の生意気な新入社員と、結婚して東京へ出てきた兼業主婦が、
20年近く社会人として地位も金も手に入れ、ま・・プロ独身的な生活を時には叱咤、
時には暖かくで見守ってきたし、逆に私がしんどい時もいつも助けてくれた彼らだ。
Nのために。じゃないけど、経験や時間を共有してきた。

そしてこのたび、M太に吉報カミング。
誰もスマホは取り出さず、ここ最近の写真すら見せあう暇もないほどに話す話す話す。
それにしても、40代の恋愛っていうのもいいものね。
「恋愛の始まり」など、私にはもはや遠すぎて思い出せないし、恋愛熱量っていうのは、
若いほうがフィジカルに無茶で暴れる君なわけだが、40代の恋愛パターンは落ち着いていて、
現実的でいいと思う。何せ金はある。できないことも増えたができることも増えている。

もはやテンション:弟が結婚する!そんな感じ。
雨の中をうれしーうれしーと歩く。

美味しい料理を食べ、ここのところ悪玉落としで寄ってばかりいたレンちゃんのところに
最後軽く寄り、「あら。今日のお顔はいいわよー楽しそうね。」と言われ、
改めて、会社のつまらん飲み会はもう行くのやめようと心に誓うのであった。
M太は、「ブライダルチェックしてあげる。」と何度も迫られてたけどいつも通り放置。

最近レンちゃんの店には、お断りしたいおっさんが入り浸っており、オレオレオレーと
人の会話に入ってくる。金はあるんだー女がー女がー。
こういうおっさんが「老害」と言われるのであろう。女をモノだと思っている。
ここのところ何度も行っていた私も私だが、行くたびにそのおっさんもいるから驚き。
「ついに会員制にしようかしら。」
「それがいいわ。もう一見お断りにして常連で十分暮らしていけるでしょ。」
飲み屋やりたいわーとか言っている私たちだが、「客を選べない」っていうのは、
この商売のかなりの試練だ。

さ。空はどんよりだけれど、束の間の夏休みを楽しもう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

もも

Author:もも
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ひびのこと (641)
おうちごはん (80)
ねこ通信 (44)
たびー国内 (23)
たびー海外 (47)

かうんたー

いらっしゃいませ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR